ラーメン二郎京都店!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

管理者用記事編集 ラーメン二郎京都店!
2017/04/24 22:01


けいおん!の聖地として、またラオタの聖地として有名な一乗寺
20120157.jpg 
まさかまさかの直系二郎が当地に開店

オープン初日は悲喜こもごものドラマが有ったようですが仕事の都合で参加できず
落ち着いた頃に来よう来ようと既に20日ほど経ったある日
一乗寺にバイクで馳せ参じました17時開店でいま16時ちょっと前
DSC_0011.jpg 
整理券制はまだ継続中のようで店舗前で物欲しそうな顔をするとこちらのイケメン助手さんから整理券を渡されます
DSC_0005_20170424205504912.jpg 
おっ、ファーストロットやん
セブンの裏にあるにある例の公園で小一時間ほど時間を潰し再び店舗前へ

そういえば件の公園、遠征組の談笑の場としてよく利用してますが今日なんかペペローションの空き容器が転がってたんですがそれはw夜はニンニクで精をつけた兄貴達がハッテンしてるんですかねぇ?

さて時間が来ると予習通り裏口に並んで入店、買った食券は控えめ(680円)豚増し(150円)
券売機後ろにレンゲと水があるのでセルフでお箸はカウンターの上ですね
味変グッズはコショウ、トウガラシ、カラメボトルですか

カウンターの中では既にファーストロットのオペレーションが始まってます
こちらの店主、私が過去4回三田本店に訪問した時4回とも助手でいらっしゃったので顔は覚えていますが時は経ち、一店の主としての貫禄が出てますねぇオーラを感じます
麺が茹で上がりコールは助手さんからでニンニクあり
DSC_0006_20170424205506ca3.jpg
待ちに待った二郎
DSC_0007_20170424212514eb5.jpg
DSC_0008.jpg 
麺はクニュっとした印象そして小麦の香りふわっ
ここらへんは好みが別れると思いますが嫌いじゃないです、クセになりそうな食感
DSC_0009_20170424205523ead.jpg 
この媚びない油層が凄い二郎のスープは飲み干すとキケン!その言葉を体現する一杯
恐る恐るレンゲでちびり
あ、意外と醤油が奥に隠れてます、ガツーンとFZって言いたかったですけどそうでもないですね
ここらへんは京都向けにチューニングされてるのかどうなのか、飲みやすい
増した豚は浅めの浸かり具合ですがしっかりとした噛みごたえ
DSC_0010_20170424205520988.jpg 
夕方のラ活とあって麺控えめにしたのですがつるっといけますね
グラム数を聞くのを忘れましたが体感で250?200?それくらいですか
また内科の検査明け大ラーメンにでも挑戦しましょう

しかしこの狭い地域に二郎系が3軒も必要か?と言われれば必要なんでしょう
相乗効果で他のお店もお客さんが増え過去最高にこのジャンルが盛り上がっているようです
この先の切磋琢磨が楽しみで遠征が捗ります




ラーメン二郎京都店

京都市左京区一乗寺里ノ前町4番
https://twitter.com/jiro_kyoto




  
にほんブログ村  

  
ラーメン ブログランキング 


あ、そして遠征といえばナイスな情報
一乗寺にバイクの駐輪場出来たんですね~これで心置きなくNinjaくんを駐めれます

関連記事

楽天市場

・ラーメン二郎・京都・一乗寺

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿









トラックバック
この記事のトラックバックURL



スポンサード リンク


ページ最上部へ