ラーメン荘歴史を刻め!49ロット目!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

管理者用記事編集 ラーメン荘歴史を刻め!49ロット目!
2015/05/10 16:04


時系列は遡ってまだ4月の出来事
いつものように下新庄歴史を刻めでお昼のラーメンをいただきにやってまいりました
昼の部でも外待ちが10人前後あるのももうデフォなんすかね、豚ラーメンの食券を買って列に
前の方には同ロットになるであろう3人組のお客さん
「小で1.5人前あるってよw大とかやべぇwww」とか「アブラマシマシってww何だよそれwww」
とか盛り上がられているようで、ああまだこちらは新規客の裾野を広げているんだなと感心

席に案内されコールタイムとなるわけですがこれが良くない
「え~ニンニクは有りでアブラマシマシヤサイハスコシオオメ・・・」
等と呪文にならない長いコールを連発で聞かされる羽目に
コールの乱れはロットワークの乱れ、ここは男らしく
言いましょう
全マシ!トウガラシっ!(キリッ)
20150413_120720.jpg ふとスタッフさんの顔を見ると
「頼む!あんたがこのロットをリードしておくれ」
そう言っているように感じました
よろしい、ならば私がロットマスターとしてこの麺バー達をコントロールしてやるよ
DSC_0002.jpg 舌で味わうのではなく心で感じる、ピンボケも気にせず
ずるずると大きな音を立てて吸い込むように麺をヤサイを胃袋に運びます
男ってのはね背中でリードするもんですよ
そう思いながら3人組をちらりと見ながら尚も吸い込み続けます、う~んいいペースだ

気がつけばロット最後尾と撮影のハンデにもかかわらず私が1歩抜きん出てごちそうさまコール
DSC_0003.jpg
しかしどうだろうその後遅れる事数秒、ロット麺バー皆同時に完食
ロットリズムが噛み合った、これで店主にも認められる
そう思った瞬間でした

などと若干話を盛りながらどこかで見かけた二郎コピペ風にレポっす

このようなライブ感と熱気は厨房と客席、そしてお客さん同士の距離が近いこちらのお店ならでは
やっぱり下新庄の歴史はいいなぁ思います
DSC_0001.jpg
久しぶりのマサラーメンはもちろん美味かったっす


ラーメン荘歴史を刻め
大阪市東淀川区下新庄5-1-59
阪急千里線下新庄駅下車
http://blog.livedoor.jp/yumedaichi/
http://twitter.com/rekishi_honten


にほんブログ村


ラーメン ブログランキングへ


関連記事

楽天市場

・関西二郎系・ラーメン荘・歴史を刻め・下新庄

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ロットの乱れの件
関西のインスパイア系では、二郎直系のように麺を見込み茹でされないので、ロットの乱れはあまり関係ないようにも思えますが‥‥その分、客へのプレッシャーは弱く感じます。直系の店内は客の私語もほとんどなく殺伐とした雰囲気では、見えない圧力により食べるスピードも上がりますよね。
先日の池田屋で、女性客が、30分以上、ラーメンと格闘してるのに遭遇。「あなたのどんぶりは底無しですか」と突っ込みをいれたくなりました。完食が無理なら「ごめんなさい」と言う勇気も必要かと思います。
[ 2015/05/11 10:28 ] [ 編集 ]
Re: ロットの乱れの件
いやぁ今回は和気あいあいとした店内で一人殺伐とロットバトルに挑むラオタと言う構図で描いてみました、多分他のお客さんからから見るとこの時の私はさぞキモかったと思います
夢を語れの初期は見込み茹で&背後霊待ちで本当に殺伐としてましたねぇ

私も初見の二郎は撃沈してごめんなさいをしてしまいました
その女性の方はもう懲り懲りだと思い二度と来ないのか、はたまた再び挑戦して完食しこちら側の世界に来るのか興味深いです
[ 2015/05/11 21:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿









トラックバック
この記事のトラックバックURL



スポンサード リンク


ページ最上部へ