いの一番!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

管理者用記事編集 スポンサーサイト
--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

管理者用記事編集 いの一番!
2012/05/22 00:02


ラーメンレポがブログの柱と言いながら
訪問する店は決まってて
限定メニューか汁なしばかりを食べていて
極めてニッチなこのブログ
いったい誰を需要にしてるんでしょう
たまには新規開拓に
変わった場所にも行ってみます


そうは言っても訪れるのはやっぱり二郎系
今日は天神橋筋5丁目にある
「いの一番」にお邪魔しました


地下鉄扇町駅から地上に出て
天神橋筋(商店街じゃなくて大通りの方)を北上し
しばらく歩くとお店の白い暖簾が見えてきます
お店の外からも「ニンニク入れますか?」の文字が見え
ここが二郎系であることをアピールしています

今日は汁なしをいただくことに決めていたので
豚うま辛ソバ850円の食券を迷わず購入
食券の確認時に「ニンニクヤサイマシ」
でとコールします

茹で時間の間は店舗観察
二郎系のラーメン屋にはあまり見ない店舗レイアウトで
壁と向かい合わせのカウンターで
オペレーション風景は見えません

テーブル席も用意され
場所柄学生客だけを相手にするわけにもいかず
一般客にも配慮されていると言う事でしょう

天井が高くとられており
わざとそうしているのか人が歩くと床板がミシミシと音を立て
オペレーションの音と合わさって店内に響き渡り
結構な雑音に感じます

10分ほどで注文の品が出来上がり
私のもとに運ばれます


油そばとは言うものの
麺と具、脂が別々のお皿でサーブされます
どういう意図だかこれは珍しい形です


結局こうして自分で盛り付けたんですけどね


全粒粉を使っているのか麺には点々とした粒が見え
歯ごたえはどちらかというとモチモチした感じ
かんすいのせいなのか小麦粉のせいなのかは分かりませんが
大手食品メーカーのカップ焼きそばのような後味が残ります

豚はこれ以上漬け込むと缶詰のような味になる
一歩手前の味付けと食感

ヤサイはほんの軽く湯通しされた程度で
良く言えばシャキシャキ
悪くいえばボキボキした食感です

麺の量に対してのヤサイの量が多かったので
食べる配分を誤って
後半はモヤシばかりを食べる羽目になりました
並みの麺量であればヤサイはデフォルトの量か
ちょいマシ位が適量のようですね

本当にヤサイの火の通りが足りなくて
モヤシのエグ味に四苦八苦
豚を箸休めにする本末転倒ぶりな食べ方で

なんとか完食


マシを頼んで残しちゃいけません
二郎系とうたいながら量的には普通に余力を残して
のフィニッシュです

再訪はう~ん
まぁデフォルトのラーメンを食べていないから
機会があればうかがいます


にほんブログ村 

関連記事

楽天市場

・関西二郎系・天満

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿









トラックバック
この記事のトラックバックURL



スポンサード リンク


ページ最上部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。