たくのじ!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

管理者用記事編集 スポンサーサイト
--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

管理者用記事編集 たくのじ!
2012/05/17 15:05


昨日から陽射しが強くなり
クーラーを効かせた部屋でアイスを食べながら
ダラダラと過ごすのに最適な季節になってきたんだと
感じ始めるこの日

新規開拓として大阪兎我野町にある二郎系
「たくのじ」に行ってきました
谷町線の東梅田駅を降り
お初天神の脇をかすめ
新御堂筋を渡ると金銭で結ばれた即席のカップルが歩く
怪しい界隈
そんななかにこのお店があります


お昼もピークタイムを過ぎたため来店時にお客は私だけ
券売機で食券を購入します


ビターカレー(750円)にチーズトッピング(100円)
二郎系にしてはトッピングの種類が豊富です
ご飯ものがあるのは珍しいですね
こちらのお店は食券確認時にコールを行うみたいです


ニンニクとヤサイちょいマシ
とコールし出来上がりを待ちます
卓上に胡椒と唐辛子
カラメボトルがあり味の調整が可能です

で待つこと10分弱で出来上がり


ヤサイちょいマシでこれだよ
カレー粉がふりかかってるのはうれしいですね
トッピングのチーズは別皿にてサーブされます


麺は若干ウエーブがかかった太麺で
池田屋のようにゴワゴワワシワシ感は無く
ツルツルシコシコしたのどごしと歯ごたえです

具の豚はほろほろになった崩し豚と
子供の拳大くらいある塊が1個づつ
豚マシはしてませんが十分なボリュームです

アブラマシをせずとも結構な液体脂がスープに浮かびます
スープ自体のカレー感はまぁまぁ感じます

麺の量が少ない(それでも200gはあります)ので
見た目ほどの凶悪感は無く対戦終了


巷で噂の二郎系っていうのを
一般の方にもご紹介しますよって感じのこのラーメン
食べたいと思うだけでも脳内麻薬が分泌される
「池田屋」や「ラーメン荘」のようなガッツリ感はありません
私のような末期の中毒患者には若干物足りなさは感じます

デフォルトであろう醤油ラーメンは今日食べてないので
それを食べてから再度評価したいと思います


にほんブログ村

関連記事

楽天市場

・関西二郎系・たくのじ・梅田・閉店

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿









トラックバック
この記事のトラックバックURL



スポンサード リンク


ページ最上部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。