池田屋京都一乗寺店!襲撃7件目!汁なし!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

管理者用記事編集 スポンサーサイト
--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

管理者用記事編集 池田屋京都一乗寺店!襲撃7件目!汁なし!
2012/05/13 20:48


前もってブログをチェックしなかった為に
ラーメンを求めて右往左往する羽目になったこの日
一乗寺に再び参上

向かったお店は


タイトル通りこちらです
あれお前さっきは「夢を語れ」に行こうとしてたじゃないか
と思われるかもしれませんが
こちらが営業していれば
どうしても黄色い看板に惹かれてしまいます

消費者の行動として
こちらの期待以上のモノやサービスを提供されれば
人はリピートする訳です

もちろん「夢を語れ」には関西初の二郎系店舗として
唯一無二の存在だった時に通いつめた思い入れがあり
まだ記事を書いていないので
機会があればうかがうつもりです




さてさて今日は何にしよう
キムラ君は無いみたいだし
ここは汁なし(800円)をポチります

もうすっかり常連になったのか店長が満面の笑みでお出迎え
キムラ君が出せなくてごめんなさいと言われます
最近体調がすぐれずニラキムチを仕込めなかったらしいです
前回の金澤カリーに全精力をかけていたので
それが盛況に終わった今
燃え尽きて真っ白な灰になっちゃったという状態だそうで
限定ラーメンを一杯作るのには
かなりの時間と体力を使うみたいです

次の限定を出されるのは予想だと
恐らく7月8日かその翌週辺りだと思うのですが
お次はどんなラーメンを食べさせてくれるのでしょうか
店長も限定メニューには客の予想の斜め上を行く
サプライズを用意するのが楽しいらしく
構想中のネタがいくつかあるので待っててねと言う事です

そうこうおしゃべりしてる間にも
お客さんが次から次へとやってきて
私のコールタイムの時間には満席に

「ニンニクとタマゴは入れますか?」
「はいお願いします」



やってきました汁なしラーメン
ちょっとおまけでピリ辛味に仕上がってます
今日の極太麺も良い感じにプリプリした茹で加減になってます
濃い味のタレに負けない存在感こそ
池田屋の麺の良いところですね
茹で上がりに時間はかかりますが
この味を堪能するためなら待ってても損はありません

ピリ辛に仕上げていただいたタレと
生ニンニクの辛さが舌を刺激しますが
生卵が絡んだシャッキリヤサイで箸休め
いいバランスです


今日もおいしくいただきました

店長も相変わらずお一人で
命を削ってラーメンを作られています
ならばこちらも命を削って(血糖値的な意味で)
ラーメンをいただきブログの記事にさせていただきます

日曜のこの時間お店の外にも待ちが発生して
店長の人柄とここのラーメンは
近隣の学生さんのハートと胃袋も
ガッチリ掴んでいる様子です


にほんブログ村

関連記事

楽天市場

・関西二郎系・池田屋・京都・一乗寺・汁なし

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿









トラックバック
この記事のトラックバックURL



スポンサード リンク


ページ最上部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。