池田屋京都一乗寺店!襲撃70件目!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

管理者用記事編集 スポンサーサイト
--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

管理者用記事編集 池田屋京都一乗寺店!襲撃70件目!
2014/04/01 19:21


今日から4月新年度
エイプリールフールらしく普段は絶対記事にしないお店を書くチャンスでもあったのですが
ポカポカ陽気で遠征気分、満開のソメイヨシノを愛でながら京都一乗寺池田屋襲撃です
ラーメンをいただくのがもちろん好きな時間なのですが春の京都もまた心地良しなのです
DSC_3468.jpg
入店してまずは食券機をチェック、今日はいろいろな節目で消費税率も上がりますしね
小豚ラーメン(300g・900円)の食券を購入します
ありゃ?まさかの据え置き?

DSC_3460.jpg
と思って社長に頑張りますねぇとお声がけしたのですが
さすがに税率アップの転嫁は避けられないので近日中に価格改定は行うとのことです
今日は3月のロスタイム価格ということで

さてコールタイムは前回にひき続いての全マシです

DSC_3461.jpgDSC_3463.jpgふとヤサイ山の頂にある肉味噌のようなものに気が付きます
過去記事の画像を紐解くとここ最近のせられているようですが
これがどうやら最近の池田屋の味のキーになるモノのようですね
とりあえずこの部分だけいただきます
DSC_3464.jpg
ああニンニクですわこの風味それも非常に香ばしい
これが以前Twitterでつぶやいてたフライドガーリックなのかと思ったのですが
社長曰くは豚をソテーした時に発生するおこげだということです
そういえば厨房からあがるファイアーの後にニンニクのいい香りも漂ってましたが
これが源だったのですね

DSC_3465.jpg
ニンニクと醤油とアブラの結晶のようなそのおこげの風味はもちろんスープにも溶け出すわけですね
DSC_3466.jpg
いろんな物を決壊させながら天地返し

本日も高いところでド安定の麺とスープと豚、ヤサイを堪能しました
全マシにするとニンニクの刺激と醤油辛さが押し出てジャンク感が上がります
DSC_3467.jpg 
研究熱心なこちらの社長
その一端ですが今日は感じ取ることが出来ました
ごちそうさまです


池田屋京都一乗寺店 
京都市左京区高野玉岡町33-9 
最寄り駅 叡山電車一乗寺駅 
営業時間 11:30~14:00 18:00~24:00 
定休日 木曜日 
http://twitter.com/ikedayakyoto

 
にほんブログ村 

 
ラーメン ブログランキングへ 

関連記事

楽天市場

・関西二郎系・池田屋・京都・一乗寺

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿









トラックバック
この記事のトラックバックURL



スポンサード リンク


ページ最上部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。