池田屋京都一乗寺店!襲撃6件目!金澤カリー!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

管理者用記事編集 スポンサーサイト
--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

管理者用記事編集 池田屋京都一乗寺店!襲撃6件目!金澤カリー!
2012/05/03 16:04


午前中は少しどんよりとしていたものの
お昼過ぎからは青空も見え
まさに風薫るといった季節
今日は京都一乗寺「池田屋」に行ってきました

店長のブログを拝見し
本日限定メニューを出されるとのことで
それを頂くのが目的です

ところで今日の限定メニューのテーマは
金澤カリー
池田屋金沢店の近所にあるカレー屋さんの
ルーを使用されているとのことですが
一体どんなラーメンに仕上がっているのでしょう

予備知識として金沢カレーなのですが

ルーが濃厚
付け合わせでキャベツの千切りが載っている
ルーの上にカツがのっかりソースがかけられている

が特徴で、関西にはゴーゴーカレーなる店が
宇治の近鉄大久保駅前にあり
そこでしか食べられないみたいです

先月うかがった際、店長とお話してる時に
5月3日は限定メニューを出しますよ
とおっしゃっており
心待ちにしていた今日
自宅を朝9:30に出発し電車に揺られること1時間半
やってきました一乗寺
ダッシュでお店に向かいます

11:10位に到着
お店の前には既に待ってる先客が


この人達
どっかで見た事有る人だ
と思っているのは恐らく向こうもそうでしょう
というか4月1日のキムラ君の開店待ちも
同じメンツだったと思います

11:30を少し過ぎた頃
お店のブラインドが開き店長がお出迎え
一人づつ食券を購入し席に着きます

こっからがここのお店は長いんです
うどんに負けないくらいの極太麺を茹でる為
1工程が15分程度かかります
私の順番だと2回目の茹で工程にあたるので
30分待ちくらいかも

でもこういうラーメン屋さんは
おひとりさま用テーマパークの一種だと
私は思ってるので待ち時間は苦になりません

一回目の工程の限定ラーメンが出来上がり
丼が出てくるたびに
カシャリピロリとシャッター音が鳴り響くのは
以前と同じ光景です

さてやっと来ましたコールタイム
ニンニク有りとコールした私の前に
やって来たのは


OH!サプライズ!



せいぜいキャベツの千切りと
カレーのルーがかかったラーメンだと思いきや
しっかりカツが載っかてるじゃありませんか
しかも目玉焼きのおまけつき
メインディッシュの具の上に
目玉焼きが載ってるとテンションが上がるのは
子供じゃなくても同じです



麺もいつもどおりの茹で加減
ウホッ!いい硬さ
すごく…太いです…
スープのパンチに全く引けをとりません

あまり味に関しては言及をしないこのブログですが
カツの味付けに使用されたソースの酸味がいいアクセントになり
非常に美味しくいただきました

カレールー単体だと少し辛いかもしれませんが
食べ進めていくと上手い具合にスープと混ざり
絶妙の味
いつもより多めにスープを飲みました

相変わらず限定メニューのクオリティが高いこのお店
次はどんなラーメンを食べさせてくれるのでしょうか


にほんブログ村

7月6日追記
(・ω・)ノ灰猫様当ブログへのリンクありがとうございます☆
ヤフーブログへのコメントの仕方が分らないので
こちらにて感謝の意をお伝えさせていただきます
池田屋の本店にもいつか訪れてみたいものです


関連記事

楽天市場

・関西二郎系・池田屋・京都・一乗寺・限定メニュー・カレー味

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿









トラックバック
この記事のトラックバックURL



スポンサード リンク


ページ最上部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。