JUNK STORY!14杯目!JUNKのジャンクなまぜそば!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

管理者用記事編集 スポンサーサイト
--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

管理者用記事編集 JUNK STORY!14杯目!JUNKのジャンクなまぜそば!
2013/02/02 22:34


1月行く2月逃げるとはよく言ったもので
月日の流れる速さを後になって感じます
こちらでまぜそばをいただいたのはもう3週間ほど前になるのですね
まぁ途中に限定とかは食べてましたが
あの鮮烈な風味は忘れません
今日はJUNK STORYにお邪魔です

もう閉店間際の時間帯でしたが中は満席
しばらく外で待ち10分ほどでご案内
相変わらずの人気店です

注文の際に念のため魚介白湯はありますか?
と聞いてみたのですが
言ってみただけです
こんな時間に残っているはずはなく
予定通りジャンクなまぜそば(750円)を注文
麺特盛(200円)とにんにくマヨ(30円)は必須です
もちろんニンニクは有りですね

今日は厨房が見渡せる席なので
オペレーション風景を観戦しつつ待ちました
では出来上がり


今日もピンク色のレアチャーシューちゃんが
私を食べてと誘惑します


よくかき混ぜてお召し上がりくださいとのことですが
しっかり厨房内で麺にタレを絡ませているのは確認済み
そのままファーストコンタクト
十分に味が絡みついた麺を楽しめます


モチモチ麺と今日は旨味が前面に出たタレの味を楽しんだ後は
マヨタイム突入
ここからは本当によくかき混ぜてマヨを絡ませます
心地の良いマヨの風味が鼻をくすぐる至福の時

マヨが投入されればジャンクなメニューに進化して
あとはズルズルと吸い込むように食べるのみ

途中味変的にメンマとピンクのレアチャーシューちゃんを噛みしめます
なので特盛ですが食べ飽きることなく箸は全く止まりません


食べながら思っていたのですが
JUNKって結構日によってブレがあるのかも知れませんね
今までリピートしているのは濃口醤油系ばかりだから
このメニューに限っての事かもですが
今日のお味は醤油感よりも旨味成分が前面に出ていました

ブレがあるならそれを楽しむのが私流
だから狭く深くが好きなのです
またいただくのが楽しみです
今日もごちそうさまでした

JUNK STORY
大阪市中央区高津1-2-11
最寄駅
地下鉄谷町九丁目
営業時間

11:00~14:30

18:00~22:30

(ラストオーダー22:30)


http://ameblo.jp/warm-heart-shacho/
http://twitter.com/ramen_junkstory



にほんブログ村


ラーメン ブログランキングへ


関連記事

楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿









トラックバック
この記事のトラックバックURL



スポンサード リンク


ページ最上部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。