池田屋京都一乗寺店!襲撃38件目!極太麺!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

管理者用記事編集 スポンサーサイト
--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

管理者用記事編集 池田屋京都一乗寺店!襲撃38件目!極太麺!
2013/01/15 00:00


前回からのつづき

店主が変わっても相変わらず一乗寺に来れば
このお店に寄らなければ気が済まないカラダになっています
今年に入って2回目池田屋にお邪魔します
おそらく今年も私のラーメン活動の軸となっていくでしょうね

こちらもお店は盛況で、外にお二人並んでいます
がすぐに先客がぞろぞろと退店したので待ちもなく入店
本日2杯目なので小ラーメン(麺量300g・700円)の食券を購入

席につきお隣の方の丼をふと見ると
やはり噂は本当のようでした
中10日で恐ろしく見た目が変わったようですね

麺茹での間に店内を観察すると
店内の突き当りに積まれたカネシの一斗缶の上に
今日はオーションの25kgの袋が2つ積まれています
うちは二郎と同じ材料や(ドヤッ)
という意味のディスプレイなんでしょうか
次に来た時にはグルエースも積まれていそうですね
(ちなみに二郎直系はカネシではなく今はFZ醤油らしいです)

コールはニンニクマシアブラです

豚マシはしていませんがボリューミーな盛りですね


この時点では見た目変わらないのですが麺をリフトアップしてみましょう


なんということでしょうw
コンマ何mmの世界ではなく
明らかに麺が太くなっています

さっきお隣さんの丼を見たときに気になっていたのです
ひょっとするとスープを吸って伸びていたのかなとも思ったのですが
これ、茹でたてなんです
それが証拠に歯ごたえがハンパ無い
押し返すような弾力が凄いです
もちろん小麦の風味もパワーアップ

いやいや京都に来られて1ヶ月
恐ろしい程に進化しています


スープはご覧の通りの乳化具合です
これも1か月前とは全然別物で
醤油のカドが取れ豚の旨みとアブラが三位一体で調和されています


2杯目ですが12分22秒でいただきました
店主に麺の事を尋ねると
まだまだ進化の途中で変わっていくかもとのことで
またまた今後が楽しみです
ごちそうさまでした


池田屋
京都市左京区高野玉岡町33-9
最寄り駅
叡山電車一乗寺駅
もしくは京都駅より京都バス大原行き乗車のうえ
高野玉岡町下車

営業時間 11:30~14:00 18:00~24:00
定休日 木曜日


にほんブログ村


ラーメン ブログランキングへ


関連記事

楽天市場

・関西二郎系・池田屋・京都・一乗寺

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
1. なんと!!
進化ですね?ちょいと訪問してきます!!
[ 2013/01/15 00:48 ] [ 編集 ]
2. Re:なんと!!
>はっちゃんさん
はい、かなり研究熱心です
[ 2013/01/15 05:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿









トラックバック
この記事のトラックバックURL



スポンサード リンク


ページ最上部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。