池田屋京都一乗寺店!襲撃3件目!赤壁!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

管理者用記事編集 スポンサーサイト
--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

管理者用記事編集 池田屋京都一乗寺店!襲撃3件目!赤壁!
2012/03/18 19:02


暑さ寒さも彼岸までというが
なるほど今日は雨こそ降っているものの寒くない

そんななか京都一乗寺のラーメン屋さん
「池田屋」が一周年を迎え
限定ラーメンを出すというのでお邪魔しました


お昼のピーク真っ盛りの12:30到着
店外にも待ちができている
お向かいの「高安」もご覧の通りの大行列



こちらの列は私が並んで5人待ち
何分くらい待つだろう

しばらくするといつもの店長が出てきて食券の色確認
私はまだ食券を買っていなかったので店内に一旦入る
ここもラーメン荘系列と同じく
行列時は先に食券を買って並ぶシステムのようです
お目当ての「赤壁(せきへき)」(900円)
の食券を購入し列に並びなおします

店長のブログを見てやってきたのですが
赤い壁
やっぱり辛いのかなぁ
まあとにかく赤いんだろう
どんなラーメンが出てくるのか
勝手に妄想しながら外で待ちます

2~30分位待ったかな?店内にご案内
食券をカウンターに置きしばし待機

大勢の人がやってくるのを覚悟したか
店長のほかにも職人さんが一名
石川の本店からのヘルプかも

このお店は「歴史を刻め」等と違い見込み茹では無しで
先客が帰ってから麺を茹でているようで
いつもと変わらない待ち時間でした

ちなみに店長、今日はさすがに忙しいのか
黙々とラーメンを作っています
なので店内の張り紙を眺めて時間をつぶします



10分くらい待ってからいよいよコールタイム
「ニンニク有り」コールをして出来上がり



おおこれが赤壁




うーんいい眺めやん
この白い物体は何?

それではいただきます
まずは謎の白い物体から
ふにゃり
何とも言えない食感、えびせんでした

ではでは豚もいただきましょう
前回前々回と絶賛したあの池田屋の豚が炙られている
これは旨い!いつものジューシーさは鳴りを潜めるものの
香ばしい香りが口の中に広がります

今日は大盤振る舞いで普段の豚の2枚か3枚分くらいが
ヤサイの上にのせられています


ご自慢の太麺ももちろんいいのどごし

で、一番てっぺんに乗っていたのが肉味噌
これがうまーい
麺に、ヤサイに絡めていただきます

うずらの卵も2個のせられて
これで900円
店長、今日はがんばりましたね

思ったほどの辛さはなくいつもより多めにスープを飲み



ごちそうさま

それと遅ればせながら
一周年おめでとうございます

二郎を坦々麺風にするとこうなるのかというこの赤壁
池田屋の限定ラーメンにはずれ無し
という評判を裏切らない一品でした

4月からはまた
キムラ君が復活予定ということなので
今度は桜吹雪の舞う頃訪れようと思います


にほんブログ村

関連記事

楽天市場

・関西二郎系・池田屋・京都・一乗寺・限定メニュー

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿









トラックバック
この記事のトラックバックURL



スポンサード リンク


ページ最上部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。