ラーメン荘おもしろい方へ!2ロット目!汁なし!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

管理者用記事編集 スポンサーサイト
--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

管理者用記事編集 ラーメン荘おもしろい方へ!2ロット目!汁なし!
2012/03/01 19:50


暦も変わり今日から3月
気候や環境など様々な変化があるこの季節
このラーメン店にも
変化の波が訪れました

各店微妙に異なるものの50円単位の価格改定
営業時間の変更
そして私のとっての一番のニュース
あの店にも「透明なやつ」登場!
たぶんあれでしょう

そんな謎を解き明かすべく
今週は月曜日にもラーメンを食べたのにもかかわらず
「ラーメン荘おもしろい方へ」に潜入!

価格変更のお知らせはチェックしたものの
気になるあの情報が公式に出ていない
3月1日午前

私は昼夜逆転の生活サイクルなので
一旦眠りにつく
夕方に起きてPCの電源を入れ
上記「透明なやつ」の情報を入手

喜び勇んで外出の準備をするも
既に時計の針は17時を過ぎていた
月曜に続きまた微妙に出遅れた

歴史を刻めのような並びは無いだろうと思いつつ
青いチェッカーフラッグを目指して
中西さんの言うところの
「アウトインアウト」
「ファイストインファーストアウト」
の勢いでお店に向かいます


ファーストロットこそ逃したものの
いつもの緩い空気が流れる店舗に入店します


ほっとしながら券売機に向かいます
なるほど
確かにラーメンと豚ラーメン(もちろん大も)が
50円値上げ
850円と900円じゃ財布に聞こえる響きが違います
が、たかが50円
いつものように緑の食券を購入
お目当ての透明なやつは?


券売機の上
写真はブレてますが
汁なしと緑の小物入れには書かれています 
推測的中です

控えめの告知と
分かる人には分かる洗濯バサミの場所
まだ試作段階なんでしょうか
ドヤッ!て感じではなさそうです

食券確認の時に
中西さんがニヤリと笑い
(ブログ)読まれたんですね」

もちろんですとも
うちのPCは
ラーメン荘のブログが更新される度に
お知らせしてくれる機能

が内蔵されてますから

あ、このブログは見てるんでしょうか
恥ずかしいのでまだこちらからはお知らせしてません

たまたまでしょうが
前回のレポでお願いした要望が叶い
本望です

コールタイムまでしばし精神統一

ふと目を上げると既に麺が丼の中に入っており
トングでタレを絡めているところ

「ニンニクは入れますか?」
「全マシトウガラシで」


待ってました
おもしろい方への汁なし全マシトウガラシ
今日の豚はビジュアルがいい!

食欲をそそります

食材構成は歴史を刻めと同じ
少なめにしたスープに
フライドオニオンと
ブラックペッパー
がふりかけられます

ではいただきます

まずは追加のアブラをかけずに
おもむろに箸を突っ込み一口
フライドオニオンの香ばしさと
かすかにシャリっとした食感を楽しみます

ブラックペッパーはもう少し多目の方がいいかも
次回は胡椒マシコールしようかなと思います

アブラをかけ回し本格的にいただきましょう
んん~っ
麺の茹で上がりが異常に早かったので
食感がバキバキモチモチ
少し固めです


汁なしだし同ロットは私1人のみだったので
オペレーションをあえて変えてみたのかも

他店で恐縮ですが「池田屋」の店長は
汁なしの時は柔らかめに茹でる
とおっしゃてたんで
これは別角度からのアプローチ
好みとしては柔めのほうがズルズルいけるのでいいかも

豚はビジュアル通りの期待を裏切らない味
味付けは薄いものの
豚の旨みがしっかりと感じられます

全体的な味付けは歴史を刻めの汁なしより
どっしりした感じ
これはアブラの量なのかなと推察されます

固めで重いモチモチ麺の食感もあって
後半に苦しみながらフィニッシュ
固形物をスープに沈める技が使えないので
厳しい戦いでした


ブレを楽しむのも二郎系の醍醐味
今日の汁なしは
まだ試作の域を出ないかもしれません

中西さんも
「今後違うものになるかも」
とおっしゃてたんで
次回また進化した汁なしが食べられそうです

今日もごちそうさまでした


にほんブログ村

関連記事

楽天市場

・関西二郎系・ラーメン荘・おもしろい方へ・住道・汁なし

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿









トラックバック
この記事のトラックバックURL



スポンサード リンク


ページ最上部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。