ラーメン荘歴史を刻め!3ロット目!塩!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

管理者用記事編集 スポンサーサイト
--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

管理者用記事編集 ラーメン荘歴史を刻め!3ロット目!塩!
2012/02/27 22:08


言葉の通り
逃げるように月日が去っていく
2月も残すところ後3日を迎えたこの日
「ラーメン荘歴史を刻め」が臨時営業
しかも塩を限定で出すという
いくら血糖値が高くともこれは食べずにいられない

今日は午後より医者に行き
そちらのエピソードをブログに書いていたため
下新庄へ向かう電車に乗ったのは
18時をまわろうとしたところ
完全に出遅れた

まあ月曜日の臨時営業さほど並びは無かろうと
希望的観測球を打ち上げていたのだが
電車が淡路を過ぎ新幹線の高架下をくぐる頃
いつものように店舗前の並びをチェック
(ノ∀`)アチャー
結構並んでるわ

18:30下新庄駅を降り足早に店舗に向かう
高架下の道路に着き並びを間近に見る
って

 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

ずらりと並んだ行列は交差点まで達し
最後尾は南へ折れ曲がっている

ぱっと見50~60人位はいるのだろうか

いつもの並びで1時間
これは塩ラーメンにありつけるのは20時位になるかな?
せっかく来たのだからと
意を決して食券を購入

既に限定のトッピング、バター(50円)は売切れ
ブログにあった紫の洗濯バサミも無い


ブログには22時位までは塩ダレはもつだろうと書かれていたので
これは洗濯バサミが物理的に切れているのだろうと考え列に並ぶ

お店の明かりが遠い・・・

塩じゃなければ絶対に並ばない

自転車に乗った近所の方が
「こんなに並んでるのは見たこと無い」
と目を白黒させながら通り過ぎていきました

この日は昼間日差しが強く寒くないんじゃないかと思い
うかつにもダウンの上着を着て来なかった
日が落ちきったこの時間
北風が冷たい


この店はロット制で6人前のラーメンを一度に茹で上げる
出来上がりの間隔はだいたい15分
今並んでいる人数に換算すると何ロット分?
ああ・・・気が遠くなる

途中あまりの寒さに耐えかね
店舗前の自動販売機でホットの飲み物を購入

手や首筋を温めた後
体の内部も温める

話は逸れるが
この自動販売機アサヒ飲料のものなのだが
「食事の脂にこの1本」が入っていない
このロケーションにあって私ならしれっと200円で売るのだが
と、暇なのでどうでもいいことを考える


寒さに耐え
死んだ魚のような気分も飽きてきて眠気さえ出てきた頃

やっと店の明かりと
だいちゃんの顔が正面に見えるところまでやってきた


いよいよ助手さんの食券確認
ここまで来れば2ロット以内にラーメンを食することが出来る

予想を10分くらい上回ったが20時過ぎに店内へ
事前に塩コールを行い紫の洗濯バサミをつけてもらう 

前回は左手に炊事手袋をしていただいちゃん
今日は素手でのオペレーション
だいぶ怪我も回復してきたみたいです
店内は暖かい
が、まだ震えは止まらない

さて、しばらくすると待ちに待ったラーメンが私の前に到着


豚ラーメン塩全マシ
今日は塩のあっさり感を楽しみたかったのでトウガラシは自重

早速麺を一口
いつものように小麦の香りが広がるが
この日は後味にレモンのような酸味とカツオの風味が加わります
豚も肉厚に切られこれもいい
スープも塩ならあっさりしててゴクリと飲むことが出来ます


いつもの暴力的な味は鳴りを潜め
今日の塩は優しく
寒さに堪えた身体に染み渡る

今日は久しぶりのスープありラーメンにもかかわらず
ロット内2人抜きでフィニッシュ

ごちそうさまでした

そして今日並ばれた皆様
だいちゃん
助手さん
お疲れ様っす


にほんブログ村

関連記事

楽天市場

・関西二郎系・ラーメン荘・歴史を刻め・下新庄・塩味

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿









トラックバック
この記事のトラックバックURL



スポンサード リンク


ページ最上部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。