ちらうら!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

管理者用記事編集 池田屋京都一乗寺店!襲撃84件目!
2015/07/05 13:15


血糖値に不安をもつ者にとって炭水化物は毒同然、ましてやラーメンなんて
と思う昨今なのですが、店主のVer.チェンジの呟きを見るとチェックしたくなるのは道理です
この日は池田屋にやってまいりました
DSC_0010.jpg
木曜日のお昼と言う事で臨休だったらまあそれはそれでいいやと軽い気持ちでやってきたのですが絶賛営業中
今日の厨房担当は助手さんですね
中ラーメン(400g・780円)コールはニンニク
DSC_0002_20150705130655e2a.jpg このくらいの盛りが今の私にはちょうどいい位、それではいただきましょうロットグラビティ!
DSC_0004.jpg
DSC_0005.jpg
DSC_0006.jpg  
むむっ明らかに店主の言う通り麺は二郎系としては細めでしかもがっしり締まった感じです
しかし控えめになったのかなと予測していた醤油感は変わらずでその麺をしっかりカネシ色に染め上げます
DSC_0007.jpg
舌の先でほのかな甘み、奥のほうではガツンと醤油辛さとトウガラシの刺激
喉の入口で心地よいのどごし感、そして鼻で味わうニンニクと豚の風味
口腔、そして鼻腔の全ての感覚器が美味いっ!と声を上げるそんな一杯をいただけました
DSC_0009.jpg
このような当たりの一杯も以前のフライパン豚のようにいただけるのは現在この瞬間だけ
まさに一期一会なのか
そんな事を思うと震えが止まらなくなります
店主の開発するラーメンは我々を飽きさせるどころか更なるカネシラビリンスの深みへと誘うようですね


池田屋京都一乗寺店 
京都市左京区高野玉岡町33-9 
最寄り駅 叡山電車一乗寺駅 
http://twitter.com/ikedayakyoto

 
にほんブログ村 

 
ラーメン ブログランキングへ


楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 激盛らーめんゴリラ屋!3頭目!
2015/07/02 09:37


梅雨の間の貴重な晴れ間、いつもなら海へ山へバイクを走らせるのでこのブログもお留守になっているのですが
ふと、あの味と店主の顔が見たい
1506000057.jpg
そんな事でトコトコと5時間かけて下道オンリーでやって来ました福井市
北陸二郎系の雄、激盛らーめんゴリラ屋
どうやら開店時刻には間に合ったようでファーストロットでの入店
Twitterで痛風しました(`・ω・´)ゞなどと言っていた店主ですがお元気そうな顔で何よりです
3月にしれっと訪れて以来ですなぁ

大ラーメン(400g・800円)の食券を購入、着席
開店前には4人ほどだった並びですが三々五々にお客さんは集まってあっという間に満席に
ガシガシと湯切りをする光景に惚れ惚れしながらのコールはニンニクスコシ
1506000058.jpg
1506000059.jpg
あ、うん(戦慄)ヤサイスクナメも言えば良かったかなぁ
店主に会わない間に小食になったどころか最近ラーメンもあまりたべてないんすよ

しかし出されたものは美味しく全力でいただきましょう、それではおぼつかない手つきでのロットグラビティ!
1506000061.jpg
シャキシャキヤサイに火を通し、熱々の麺は空気にさらして食べやすい温度にしていただくいわゆる天地返しですね
1506000064.jpg
この技を失敗するとモヤシが、麺が、周囲に飛び散ってエラい事になりますので注意が必要です

ゴワゴワっとした食感の麺は口の中でほどけて甘みが広がる絶妙なもの
若干スープが薄めなのも一乗寺時代の味を思い出してそれはそれで懐かしくも感じます
店内に広がるピリピリとした殺気と言うか緊張感もそのままですね、お残しできないプレッシャーに見を震わせながら胃袋に
1506000065.jpg
完食、ごちそうさまです

そう言えばお隣の席の方味噌を食べてたなぁノーチェックだったのですが常時あるのかそれもいただきたい

そしてもう一方の北陸の雄金沢の池田屋店主がこの度独立、この土曜日7月4日に
マキシマム ザ ラーメン 初代  極
なるお店を同地に立ち上げるということで当日は石塚店主も駆けつけるということです
北陸方面に出かけるモチベーションがまた増えましたね
1506000067.jpg

激盛らーめんゴリラ屋
福井県福井市文京4-2-3
http://twitter.com/hakosukaaa

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

 
ラーメン ブログランキングへ 
楽天市場

・激盛らーめんゴリラ屋・福井

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク


ページ最上部へ