ちらうら!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

管理者用記事編集 池田屋京都一乗寺店!襲撃71件目!
2014/04/28 14:13


遠征やらなんやらで4月1日ぶりのホーム帰還、京都一乗寺池田屋襲撃です
DSC_3593.jpg 
今日は退社後夜の訪問、この時間帯に訪れるのも久々なのですが
DSC_3590.jpg 
なんとまぁぞろぞろと行列が、10人位かなぁ、店内もあわせてお若いグループ客が多いです
そして満席状態とその行列は私が退店した後も賑々しく続いておりました
DSC_3594.jpg
外待ちのお客さんからガラス越しに店内は丸見え状態
今日は小(300g)で軽くいこうかと思っていたのですがここは大ラーメン(500g・830円)
の食券を購入、オーディエンスが多いと燃える訳ですね
今にして思えばすり鉢に出撃してもらって
「俺、他人とは違うんで」アピールすれば良かったかもと思います

体感で20分程待ち入店、社長の姿はなく麺場は助手さんに任されているみたいです
コールはニンニクヌキアトフツウ
DSC_3595.jpgDSC_3596.jpg本当はニンニクマシマシといきたいのですが翌日歯医者の予約を入れてるのでね
美人歯科衛生士さんに嫌われるどころか卒倒させてしまうかも知れませんので
DSC_3598.jpg
今日の麺はややカタメの茹で上がり、サクっモロっていう食感です
あともう少し長めに茹でればゴム~ンとしたいつもの弾力感が出るかもしれませんが
ブレを楽しめるのもホームの余裕ですね
DSC_3600.jpgDSC_3599.jpg
スープはニンニクのアクセントが無いとどうなんだろうとも思いましたが
炙った豚から出るオコゲのエキスが所々に現れるので味が単調になりません
そしてキリリスッキリした醤油感
ここはやはり関西向けのチューニングですね

などと思いながら食べていると社長登場、この並びは凄いですねと問いかけたところ誇らしげな顔で
「二郎は夜だよ」
と一言おっしゃってまた忙しそうに別の作業に
なるほど、それでこちらのラーメンを食べた後はそそり立ってしまうんですね(意味履き違え)
DSC_3601.jpg 
いつもはランチタイムに訪れるためイマイチピンと来なかったのですが
もはや人気実力マシマシ度で一乗寺の覇者となるお店ですね

ごちそうさまでした

池田屋京都一乗寺店 
京都市左京区高野玉岡町33-9 
最寄り駅 叡山電車一乗寺駅 
営業時間 11:30~14:00 18:00~24:00 
定休日 木曜日 
http://twitter.com/ikedayakyoto

 
にほんブログ村 

 
ラーメン ブログランキングへ 



楽天市場

・関西二郎系・池田屋・京都・一乗寺・500g

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 ラーメン荘歴史を刻め!39ロット目!
2014/04/25 20:17


遠征の余韻が残る木曜日
定期巡回で訪れたのは下新庄ラーメン荘歴史を刻め
いつものごとく昼間の訪問なので塩もつけ麺もあるのですが
本日は豚ラーメン(900円)の食券を購入
やはりここはデフォの醤油の味を確かめなければ

終始満席外待ちありの賑々しい店内
なぜかつけ麺のリクエスト率が高く滞在4ロット中3~4割位の方がオーダーされてました
日中暑いせいだからですかね、私も近々いただなければ

出来上がりのコールはニンニクスコシヤサイアブラトウガラシです
DSC_3550.jpgDSC_3551.jpg
赤い丼にこれまた真っ赤なトウガラシが食欲をそそります
豚マシなのでまずは豚から
DSC_3553.jpg
今日の食感はホロリホロリという擬音が似合いますね
柔らかながらも繊維質を感じ、今俺は豚をむさぼり食ってるぞー
と言う満足感が得られます
DSC_3554.jpg
この日一番印象に残ったのはヤサイの甘さ
大鍋でキャベツの芯まで火が通るほどくったり茹でられたヤサイから甘ーい汁がほとばしるよう
ヤサイはシャッキリ派
(キリッ)なんて思っていた時期もありますが宗旨替えしそうです
麺をズルズルすする時にも食感の邪魔にならないのがまたいいですね

そしてスープがこれまた豚のエキスがこれでもかというくらい出ています
この間の遠征で感じたのは東京と大阪の食文化の違い
やっぱりこちらは出汁文化
他の関西の二郎系でもそうなのですが食べ手の嗜好に合わせて絶妙にチューニングされてるのは
各店スタッフさん方の努力の賜物なんだと思います

ラーメン二郎がその看板と味のままこちらに来たら・・・
受けるかどうかは未知数かも
DSC_3555.jpg 
話は逸れましたが今日はまた新たな美味しさを発見しました
ごちそうさまです

ラーメン荘歴史を刻め

大阪市東淀川区下新庄5-1-59
阪急千里線下新庄駅下車
11:00~15:00 18:00~24:00
定休日 日曜
http://blog.livedoor.jp/yumedaichi/


にほんブログ村


ラーメン ブログランキングへ


楽天市場

・関西二郎系・ラーメン荘・歴史を刻め・下新庄

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 ラーメン二郎三田本店!2ロット目!
2014/04/24 00:19


豚にひかれて三田参り
DSC_3525.jpg
今回の遠征を締めくくるのは聖地ラーメン二郎三田本店
上野毛の後連食で訪れました
お昼時とあって並んでますねぇ
DSC_3521.jpg
しかし回転が早い、さすが本店のロットファイターは猛者ぞろいなのか計算より早く入店
通された席は・・・
総帥の真ん前でした、別に私なんてどうとも思ってないと思いますが
こちらは緊張、緊張です

買った食券はラーメン(600円)コールはニンニクアリ
1398054394861.jpg前回より気持ち盛りアップ、しかしスープがなんともいい色ですね
これがド乳化会釈ってやつですか
1398054421268.jpg
この日の麺はクニュっとした柔らかい食感
というかこの遠征でいただいた3杯全てが偶然なのかそんな食感
なんだろう天気が良くなかったので湿度の関係ですか?そんな繊細なことは分かりません
1398054413129.jpg
しかし本店の豚はエグいくらいデカイ、厚い
むしゃぶりつくという表現がぴったり合います
トンテキのようなこの豚が2枚それで600円、超コストパフォーマンス良しですね
1398054503430.jpg
この日は何枚も撮影をしたのですが前述の緊張のためかブレブレ
ラーメンの味はブレても写真を撮る手がブレるのはよろしくないですね
反省です
1398055195205.jpg 
前回とはまた違った印象の一杯、ごちそうさまでした
次回はどんな表情を見れるのか楽しみです
地元に戻ったばかりですがまた遠征のプランを考えてます

DSC_3526.jpg
ラーメン二郎三田本店
東京都港区三田2-16-4 

 
にほんブログ村 

 
ラーメン ブログランキング 

楽天市場

・ラーメン二郎・三田本店

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 ラーメン二郎上野毛店!
2014/04/21 23:31


Twitterでは泣き言を書いていますが実は先日から膝が痛いです
既に累計で200cc程の水を抜いているのですが今のところ原因調査中
内科的な疾患から来るものではないということですがはてさて
ドラゴンスクリューからの四の字固めを決められた高田のような足取りで今回の遠征強行
DSC_3520.jpg
二日目はこちらのお店からラーメン二郎上野毛店にお邪魔します
数ある二郎の中からなぜここなのかと聞かれるとつけ麺を提供してるから
本当は多摩地区のお店も考えていたのですが定休日ということで

しかし都心やら下町やらこんな住宅街にも二郎って
ロケーションを問わず色んな所にあるんですね

開店後しばらくして入店、待はなく空席少々
スタッフさんは職人気質に見えるお二人
ラーメン(700円)とつけ麺(150円)の食券を購入
そのタイミングで皆さんデフォのようにバリカタとかカタカタとかおっしゃってるので
私もカタメでお願いします
出来上がりのコールはニンニクアリのみで
1398047362155.jpg二郎でのつけ麺は初めてです
お店お店でトッピングは違うようですがこちらのつけ麺はいたってシンプルなものに見えますね
1398047376516.jpg
ではではお決まりの流儀プレーンで麺を試食
カタメでと言ったものの結構くにゃっとした食感その分甘さが広がるタイプですが
これはやはりこちらではカタカタがデフォなんでしょうか
1398047389386.jpg
つけ汁は醤油感ガツーンとダイレクトに舌に感じるタイプ
そして形は見えないのですがニンニクの風味も感じます
私が二郎遠征のバイブルのようにしている
PC店の寸評には柚子も入っているということなのですが
すいません相変わらずの味音痴で気づきませんでした
1398047395964.jpg
いたって普通に二郎のスープでつけ麺にしましたという感じの印象だったのですが
スープ割をいただくと味が一変
1398047863885.jpg
豚の風味がこれでもかこれでもかと押し寄せてきました
このスープは美味いっ
1398047904592.jpg 
そう言いつつ健康上の理由で残飲完食です
(震え声)
このあふれる豚感のスープ、今度はラーメンでいただいてみたいです
ごちそうさまでした

ラーメン二郎上野毛店
東京都世田谷区上野毛 1-26-16

 
にほんブログ村 

 
ラーメン ブログランキングへ



楽天市場

・ラーメン二郎・上野毛・つけ麺

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 ラーメン富士丸西新井大師店!
2014/04/21 01:36


ロットパッセンジャー
マシマシなる大空を飛び再び東京へ
DSC_3515.jpg 
この日訪れたのは富士丸西新井大師店
関西在住のジロリアンにとっては三田二郎と同じかそれ以上の聖地
ラーメン荘の創始者西岡マスターが勤めておられたお店ですね

二郎から富士丸へ、そしてラーメン荘へどのような進化過程を経たのでしょう
思いをはせていざっ

日曜日の仕事を通常通り終えて伊丹の空港へ
そして羽田に降り立ち電車の乗り継ぎもスムーズに22時半ごろお店に到着
DSC_3517.jpg 
DSC_3519.jpg
並びやらホテルまでの終電やらを気にしていたのですがすんなり入店
ラーメン(850円)の食券を購入、すぐに助手さんから麺の量を聞かれたので
「普通で」とお願いします「ソノママ」と言い直されました(350g)
店内の雰囲気は殺伐ではなく何か温かみがありました
これは異郷の地ながらもどこか勝手知ったるという私の気持ちのせいかもしれません

コールはニンニクアブラでお願いします
1398000604723-1.jpg
おおっ来ました富士丸の一杯
1398000614200-1.jpg1398000609296-1.jpg    
1398000644808-1.jpg何より麺がよく見る光景、少し平打ち気味かな
すするとクシュッとした食感、そして何とも言えない小麦の甘~い風味が広がります
美味いっ
1398000621260-1.jpg 
1398000632121-1.jpg 
スープは最初甘いかなぁという印象だったのですがそれはアブラ由来なのかな
二口目からは醤油のしょっぱ旨な刺激がガツン
豚もしっかり味が染み込んでいます
1398000743643-1.jpg 
アブラも醤油の味しっかり、ここら辺は関西と関東の嗜好の違いが出てますね
1398000883666-1.jpg 
少しやわらかめの茹で加減ですがこのウエーブ、そして片方だけギザギザ
いつも口にしている麺ですがここにルーツがあったのかと感慨深げにいただきました
1398001300177-1.jpg 
前回の遠征で残した課題は果たしました
お天気は生憎小雨なのですが晴れがましい気分ですね
ごちそうさまでした

富士丸西新井大師店
東京都足立区西新井1‐7‐17
18:00~24:00 月曜定休

 
にほんブログ村 

 
ラーメン ブログランキングへ


楽天市場

・ラーメン富士丸・西新井大師

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク


ページ最上部へ