ちらうら!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

管理者用記事編集 ラーメン荘歴史を刻め!35ロット目!
2014/03/13 00:28


三寒四温のリズムが上にブレすっかり春めいた陽気の水曜日
この日は早く退社することが出来たのでマシマシタイムといきましょうか
珍しく夜に訪問、下新庄ラーメン荘歴史を刻めにお邪魔します

やっぱり夜は並んでます到着時外待ち10名余
豚ラーメン(900円)の食券を買って20分ほど待ちます
麺上げはカズさん助手はとにさん、どちらにしても盛りが強敵です

入店してオペレーション風景を観戦
やっぱり歴史のスタッフさん達は気合入ってますねぇ
麺上げの動作が見ていて非常に心地いい
躍動するような平ザル捌きに感動しながらコールタイム
ニンニクヤサイトウガラシでお願いします
DSC_3382.jpg
今日も素晴らしい盛りですね
DSC_3383.jpg
見てるだけでもニヤけてくるのですがいただきましょう

見事に存在感を誇る豚から一口、食べて驚き
いつもブレだ何だと書いてますがどうやら確変大当たりを引いたようです

神豚降臨キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
DSC_3384.jpg
箸で持つと崩れるくらいのとろとろやわらか豚、もちろん口の中でとろけますとろけます
DSC_3386.jpg
噛むとアブラの甘みといい塩梅の醤油ダレが広がりこれは美味いっ
ウデの部分もフワんフワんの仕上がり

今まで何杯ものラーメンを食べてますがこういう事があるのでやめられないのですね
文字表現では伝えきれなくてもどかしいですがとにかく美味いっ
DSC_3385.jpg
この豚に仕様を合わせたのか歴史ではあっさり目のスープがクドくなくて
これまた豚の風味を引き立てるのです
麺はアルデンテ気味の力強いノド越し、これもまた良しで調和がとれてます
DSC_3387.jpg 
もちろん完食、驚愕の一杯ごちそうさまでした
確変継続となるのかどうなのか、とりあえずは次回も豚マシにしようと心に決めました

ラーメン荘歴史を刻め

大阪市東淀川区下新庄5-1-59
阪急千里線下新庄駅下車
11:00~15:00 18:00~24:00
定休日 日曜
http://blog.livedoor.jp/yumedaichi/


にほんブログ村


ラーメン ブログランキングへ

楽天市場

・関西二郎系・ラーメン荘・歴史を刻め・下新庄

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 池田屋京都一乗寺店!襲撃68件目!
2014/03/10 19:41


もうすっかり春の陽射しだなぁと思いながら一路京都へ
しかし出町柳の改札を抜け地上に上がると雪国だった
雨にも負けず雪にも負けずに今日も池田屋襲撃です

あいにくの天気のためか開店10分過ぎで悠々ファースト
中豚ラーメン(麺量400g・950円)の食券を購入

いやいやしかしホームっていいですね
今の自分の状態に合う注文とコールをすることが出来ます
アウェイ戦だと色々と初見殺しのトラップに引っかかりますからね
緊張を強いられることがありません

と言う事でコールはニンニクヤサイでオーダー
今日はショウガもあるということでそれもお願いします
DSC_3371.jpgカオス、混沌が盛りのテーマとおっしゃる社長の作品
豚が戦国武将の被り物のようになってます
DSC_3372.jpgDSC_3375.jpg
もうもうと湯気を上げながらいただきます

池田屋のラーメンの魅力は味の複雑さ
まず一口麺を口に運ぼうとする瞬間おコゲの香ばしい香りがふわり追って小麦の甘みふんわり
このふんわりっていうさじ加減がいいのです
DSC_3376.jpg
醤油を変えたと言う情報通りお店の奥にはカネシの青ラベルがズラリ
私の印象ですが今日は比較的あっさり目醤油感スッキリなキレキレスープ
その分ニンニクとショウガのピリっとしたアクセント
そして増した豚からじゅんわり染み出す肉汁と旨味が引き立つのです
DSC_3378.jpg 
ブレというか池田屋と言う食べ物の範囲のなかコロコロと社長の手のひらで踊らされております
我々を飽きさせない研究はすごいです、ごちそうさまです

池田屋京都一乗寺店 
京都市左京区高野玉岡町33-9 
最寄り駅 叡山電車一乗寺駅 
営業時間 11:30~14:00 18:00~24:00 
定休日 木曜日 
http://twitter.com/ikedayakyoto

 
にほんブログ村 

 
ラーメン ブログランキングへ 


楽天市場

・関西二郎系・池田屋・京都・一乗寺

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 ラーメン荘おもしろい方へ!28ロット目!
2014/03/06 11:36


朝からしぶしぶと降り続いた雨もやみ、空気の澄んだキリリとした寒い夜
こんな日は身も心も温まるラーメンが欲しくなります
そんな欲求を満たしてくれるのはラーメン荘おもしろい方へですね

スシ詰めの電車を降りてお店に向かうと満員御礼状態後ろのソファーで席待ちですが
この時間も悪く無いですね、リオンさんのBGMに身を委ねゆったりと店内を観察
おもしろは店主の性格がそうさせるのかふんわりと温かい気持ちにさせられます
この日もラーメンを作られる手が空くと
あちらのお客さんこちらのお客さんへ楽しげに声をかけられています
DSC_3362.jpgと言ってもわりかしパンチのあるラーメンを出されるのもこちらのお店の特徴かも
DSC_3363.jpg今日は大豚ラーメン(麺量400gを選択・900円)ニンニクアリトウガラシ
DSC_3364.jpg
ウネウネギザギザの極太麺はニンニクをトウガラシをそしてスープを良く持ち上げます
そのスープは醤油の輪郭がくっきりしたデフォでカラメで刺激的
その後ラーメン荘独特の麺の風味で口の中が満たされるのです

豚もよく噛むとアブラの甘さや繊維質に染み込んだタレがジュワりと広がる美味しいもの

このようなラーメンをいただいて温まらない訳がありません
額に汗を浮かべながら完食
DSC_3365.jpg 
こちらのお店もまごうことなく私のホーム、期待通りの一杯をいただくことが出来ました
今日もごちそうさまです

ラーメン荘おもしろい方へ 

大阪府大東市赤井1-13-1ポップタウン住道一番館 1階 
最寄り駅JR学研都市線住道駅 
11:00~15:00 18:00~24:00 
定休日 日曜 
http://blog.livedoor.jp/omoshiro_nakanishi/

 
にほんブログ村 

 
ラーメン ブログランキングへ 


楽天市場

・関西二郎系・ラーメン荘・おもしろい方へ・住道

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 歴史を刻め 寺田町!11ロット目!
2014/03/02 20:24


見るモノ全てがキラキラに見えた関東遠征も終了、今日からはまた終わりの無い日常
いやいや大阪にだってキラキラした全国に誇れるモノはいくらでもあります
DSC_3360.jpg
そんなモノのひとつ日本一の高さのビルから徒歩15分
こちらも元気の良さは全国級(独自主観)歴史を刻め寺田町店にお邪魔します
ちょうどお昼のピークタイムに入店したので満席御礼、活気あふれる店内です


今日はさすがに疲れてるのでラーメン(350g・700円)の食券を購入
コールはニンニクヌキトウガラシ
DSC_3353.jpg
ああ、大阪に帰ってきたんだなとホッとする一杯
DSC_3354.jpg
こちらのお店も系譜をたどれば三田のおやっさんに行き着くわけですが
独自の進化と食べ手の嗜好で全く違うものになる訳で
そういう意味で言えば今回の遠征で富士丸に行けなかったのが少し心残り

DSC_3355.jpg
今日もブルルンとした麺は心地の良い喉越し
そして改めて極太(〃∇〃)すごく・・・太いですと認識させられました
DSC_3356.jpg
スープはいつもより豚出汁の存在感は控えめですがその分醤油感キリリっ
豚も塩味強めでパンチの効いた一杯でした

4日間連続でこの手のラーメンを食べて飽きそうなものなのですがズルズルと完食

DSC_3357.jpg 
もちろん元気もいただき仕事も快調、今日もごちそうさまです

ラーメン荘歴史を刻め寺田町店
大阪府大阪市天王寺区大道3-1-29
JR環状線寺田町駅下車
営業時間 11:30~15:00 18:00~22:30
定休日 水曜日

http://blog.livedoor.jp/rekisifuku/


にほんブログ村


ラーメン ブログランキングへ

楽天市場

・関西二郎系・ラーメン荘・歴史を刻め・寺田町

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 豚星。!
2014/03/01 21:09


マシマシ遠征最終日
ここははずしちゃいけないよと言う教えをいただき再び横浜へ
東急東横線白楽駅を降りグーグルマップ頼りにやって来ました
看板が無いとの事で見つけられるか心配でしたが大行列がその目印
DSC_3345.jpg
豚星。にお邪魔します
しかしすごい行列、曜日と時間帯の兼ね合いもありますが今回の遠征では一番です
DSC_3346.jpg 
食券を購入してから並ぶらしく小ラーメン豚入り(750円)を購入
汁なしと限定で台湾まぜそばもあるようなんですがまずはデフォの味をいただきましょう

小一時間ほど待ちました、並ぶのは全然いいんですが前後カップル客でいちゃつかれるのは・・・
リア充爆発しろですね
入店すれば皆さん黙りこんでハフハフと食べる音だけが響くのはこの手のお店のよくある光景です
コールはニンニクアリのみで
DSC_3347.jpg
盛りも今回一番です
今日はここだけだしヤサイマシにしようとも思いましたが先客の盛りをみて慌ててデフォに
DSC_3348.jpg
DSC_3349.jpg
見事な乳化スープです、豚も非常にボリューミー

そしてお味なのですがプリプリ具合が非常にいい、めちゃくちゃみずみずしいプルルン麺
DSC_3350.jpg
どこも同じオーション使用だと思うのですが打ち方や茹で方でこんなに違うものなんですね
スープも醤油の輪郭やニンニクのコクが主張しながらも
それをアブラが包み込むと言った感じの優しい味
手榴弾のような豚は肉質をしっかり感じこれまた美味い

インスパだからってナメちゃいけません
むしろ二郎の看板が無い分研究されて味でお客さんを呼び込んでるんでしょうね
ノーマークでしたが美味しい一杯をいただきました
DSC_3351.jpg
ごちそうさまでした

豚星。

神奈川県横浜市神奈川区六角橋2-10-1  現在は移転神奈川県川崎市中原区木月4-5-20
http://twitter.com/butaboshi

と言う事で再び機上の人となり大阪帰還
1393662486844.jpg 
店舗の周回行程やお腹の減らし方に課題も残りましたが楽しい遠征でした
次回また綿密に予定を立てて今回行けなかったお店も含めて訪れたいと思います

そして旅行中コメントやTwitterで色々と皆様にご教示いただき参考にさせていただきました
一人旅でしたが心強かったです、ありがとうございます

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメン ブログランキングへ


楽天市場

・二郎系関東・豚星。

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク


ページ最上部へ