ちらうら!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

管理者用記事編集 ラーメン荘地球規模で考えろ!24ロット目!冬のチャイナタウン!
2014/01/30 21:33


雨降る1月最後の木曜日、本日目指すは冬のチャイナタウン
異動してからなかなか来れなかったラーメン荘地球規模で考えろにお邪魔します
DSC_3277.jpg
本来の目的での使い方ならOKなようでラーメン荘の目印青いテントが復活してるのですね
今度のお隣さんはラーメン屋さんではないようで
ガッツリ食べた後カウンターでグラスを傾ける、そんなシチュエーションもいいんじゃないですか
DSC_3276.jpg 
久しぶりに来たので食券機の画像も載せときましょう
もちろん買ったのは冬のチャイナタウン(900円)
これに400g(0円)と豚マシ(150円)の事前コール
1391050639343.jpg 
ここのお店のロット進行は早いようで、唐突に訪れたコールタイムはキョドりながら
んっ、はいっ、ヤサイマシで
DSC_3270.jpg
まずは増された豚だけなぜかプーさんの器にのせられサーブ
ラーメン荘史上最もファンシーな豚w
冬のチャイナタウン
で、おまちかねの冬のチャイナタウン登場
冬のチャイナタウン
DSC_3273.jpg
この時点で麻婆のような花椒の華やかな香りが鼻をくすぐります、美味しそうです
ではいただきます

思ったほど辛くはないかなぁがファーストコンタクトの印象
唐辛子成分はあまり入ってないようです
しかしじわじわと花椒が効いてきて汗がにじみ出ます
DSC_3274.jpg
今日の麺はきしめんのような平打ちタイプで稲妻のような激しいギザギザあり
来る度にブレがあっていつも驚かされるラーメン荘の麺ですが
一定のクオリティで茹で上げられる麺上げの技術にも驚かされます
程よい弾力とモチモチ感が絶妙です

食べるところによって味が変わるのがまぜそばの醍醐味
肉味噌の旨味、マヨネーズの酸味、スパイスの辛味、ナッツの香ばしさと甘さ
そして地球でおなじみ塩気の効いた豚
一見カオスのようですが計算された味は重奏的なハーモニーで実に美味いっ
DSC_3275.jpg 
手間はかかるのでお店の方は大変そうですが地球の限定はいつも楽しみにしています
またうかがいます、ごちそうさまでした
1391050643267.jpg
ラーメン荘地球規模で考えろ
京都市伏見区撞木町1153番地9 
最寄り駅 近鉄京都線伏見駅 
営業時間 
火曜~土曜 11:00~15:00 18:00~24:00 
日曜 11:00~15:00 17:00~22:00 
定休日 月曜 

にほんブログ村


ラーメン ブログランキングへ


楽天市場

・関西二郎系・ラーメン荘・京都・伏見・地球規模で考えろ・限定メニュー・汁なし

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 池田屋京都一乗寺店襲撃65件目!
2014/01/20 16:24


1月もはや3分の2を消化、本日は久しぶりの休日なり
となれば今年初めての遠征、まだ雪化粧の残る大文字山を眺めながら一乗寺弾丸ツアー
目指すはおなじみ池田屋です

今日のテーマは強い絵を撮るであります
百聞は一見にしかず
どのような文言を並べても一枚の写真には敵わない
そんなことを思いながら中豚ラーメン(麺量400g・950円)の食券を購入
いざコールタイムはニンニクスコシヤサイマシマシ
DSC_3256.jpg 
ありゃ?
DSC_3257.jpg 
また見切れた
かなり巨大な盛りなのでスマホを引かないと全景が撮れません

今度こそ
DSC_3258.jpg
いやぁ見事なマウンテン
これが池田屋のヤサイマシマシです

ひょっとするとこちらでは初めてマシマシって言ったかも
ヤサイマシマシって呪文はあんまり私言わないんですよねぇ
中二病っぽいですからね、マシマシ言う俺かっけーみたいな
後厄を迎え血糖値を気にする身ながらも言ってしまいました
そんな私も永遠の中二病患者です

この手のラーメンに使われる太モヤシって普通の細モヤシに比べて高いんですよねぇ
スーパーの野菜コーナーに行けば分かりますが2倍から3倍
それが何袋分?結構な量盛ってます、さすがは社長太っ腹
DSC_3260.jpg
さて強い絵が撮れたところで満足満腹
社長に軽く会釈してお店を後にします


池田屋京都一乗寺店 
京都市左京区高野玉岡町33-9 
最寄り駅 叡山電車一乗寺駅 
営業時間 11:30~14:00 18:00~24:00 
定休日 木曜日 

http://twitter.com/ikedayakyoto

 
にほんブログ村

 
ラーメン ブログランキングへ 


って帰っちゃあいけません
ここからが地獄なのか天国なのか闘いの始まりです
DSC_3259.jpg
頑張ります

まずは甘辛いタレと焼き目の香ばしい豚から
付け合せ代わりにヤサイをいただきます
この日のヤサイはシャッキリ食感、咀嚼回数が増えるので強敵です
DSC_3262.jpg
初雪バージョン改のスープは以前にも増してキレがよくなった感じ
もう一口あと一口とついついレンゲが進みます
油層が出来ていますが見た目ほどしつこくありません
DSC_3263.jpg
麺も弾力感を抑えて口当たりが良くなってます

と味わってる場合ではないですか

この後は箸を上げてなかなか減らない麺を見てため息を付いて黒烏龍で流し込み
その作業を幾度と無く繰り返しマシマシ山制覇
ごちそうさまです
DSC_3264.jpg 
この一枚を撮りたいがために頑張りました
完食の達成感と高揚感は最高潮

2014年もこちらのお店を軸にしてラーメン活動をするでしょう
今年もよろしくおねがいします
DSC_3255.jpg
池田屋京都一乗寺店 
京都市左京区高野玉岡町33-9 
最寄り駅 叡山電車一乗寺駅 
営業時間 11:30~14:00 18:00~24:00 
定休日 木曜日 

http://twitter.com/ikedayakyoto

 
にほんブログ村 

 
ラーメン ブログランキングへ 


楽天市場

・関西二郎系・池田屋・京都・一乗寺

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 歴史を刻め 寺田町!9ロット目!
2014/01/17 19:34


一昨日こちらには来たばかりですが前回マシマシコールの飛び交うなか
並ラーメンはちと寂しい思いをしました
今日こそは倍返しでじぇじぇじぇで今でしょ!な一杯をいただきましょう
歴史を刻め寺田町店にお邪魔です
DSC_3245.jpg
お店に着くと開店前、シャッターポールのファーストオブファーストですね
助手さんのお・も・て・な・しで入店、本日はカレーラーメン(750円)の食券と100円玉1枚
600gでと声高らかに宣言、ラーメン荘での麺マシは久しぶりです
1389926482539.jpg
大用の器に麺が盛られるのを見ると気合が入ります
コールはニンニクスコシトウガラシで
DSC_3246.jpg
DSC_3248.jpg
麺マシしたぶんみっちりと麺が詰まってます
ファーストだと茹で汁に雑味が無いので小麦感しっかり
甘~い麺がいただけます、早めに訪れたご褒美ですね
DSC_3249.jpg
この日もヤサイはシャキシャキ食感、カレースープと絡めていただきます
箸は快調に進みますがやはり500gオーバー
DSC_3250.jpg
この辺からずっしりきます
しかしながら味が単調でないので食べ飽きないのが歴史のラーメン
今日は比較的あっさりしたスープを味方につけてペースは落ちながらも残飲完食
ごちそうさまです
DSC_3251.jpg 
結構評判がよろしいようでこちらのカレーラーメン
期待に応えてまだまだ提供されるとのことでこちらに来る機会が増えそうです

ラーメン荘歴史を刻め寺田町店

大阪府大阪市天王寺区大道3-1-29
JR環状線寺田町駅下車
営業時間 11:30~15:00 18:00~22:30
定休日 水曜日

http://blog.livedoor.jp/rekisifuku/


にほんブログ村


ラーメン ブログランキングへ


楽天市場

・関西二郎系・ラーメン荘・歴史を刻め・寺田町・カレー味・500g以上

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 歴史を刻め 寺田町!8ロット目!
2014/01/15 23:39


お正月気分もすっかり抜けきって平常運転モードの日々が続きます
シフトの都合で遠征は出来ずにいるのですが
今の私には至極便利な寺田町があるではないか
と言う事で定期巡回、歴史を刻め寺田町店にお邪魔します

お昼のピークも過ぎのんびりムードの店内
カレーラーメン(750円)の食券と豚マシの200円をカウンターに置いて出来上がりを待ちます
お客さんの入りはそこそこだったのですが皆さんコールが凄い
ニンニクマシマシやら盛りはお任せコールやらが飛び交い
店内ニンニクの香りに包まれて食欲と気分が高まります

そんななか仕事中モードのコール、ニンニクヌキヤサイトウガラシしか出来ないのが残念です
私もニンニクマシマシでいただきたいなぁ
DSC_3240.jpg
今日はこんな感じです
DSC_3241.jpg
バーナーで炙られた豚はこんがり風味、脂の部位が多いですがこれならいくらでも入ります
中はとろっとジューシーで豚マシにして良かったなぁと思うひととき
DSC_3242.jpg
寺田町の麺はやわ目ですがこれはこれでみずみずしくていいんですよね
ヤサイはシャッキリで食感のコントラスト
同じ食材を使えども各店個性が出て食べ比べが楽しいです


来る道中なんでこんなに二郎系のラーメンばかり食べて飽きないんだろうと考えてたのですが
ブレを楽しむ事こそこの手のラーメンの真髄なんでしょうね
あとは個性豊かなスタッフさん方、来る度に元気を頂いてます
DSC_3243.jpg
コクの有るスープは締めにライスダイブして生玉子なんか入れれば最高だと思いますが
胃袋の方がもちませんかねぇ
DSC_3244.jpg 
今日も美味しくいただきました
いつまで続けられるのかこのカレー、そのまま定番化してくれれば嬉しいです

ラーメン荘歴史を刻め寺田町店

大阪府大阪市天王寺区大道3-1-29
JR環状線寺田町駅下車
営業時間 11:30~15:00 18:00~22:30
定休日 今日は営業してましたが水曜日

http://blog.livedoor.jp/rekisifuku/


にほんブログ村


ラーメン ブログランキングへ


楽天市場

・関西二郎系・ラーメン荘・歴史を刻め・寺田町・カレー味

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 ラーメン荘歴史を刻め!33ロット目!
2014/01/10 20:58


寒さが身に染みる1月初旬
この日は休日、狭い範囲ながらも今日のラーメンはどこにしよう
新規開拓か安心の味か、地下鉄の改札を抜けた後も迷いに迷っていたのですが
ここはやっぱりホームでしょ

と言うことで下新庄ラーメン荘歴史を刻めにお邪魔しました
こちらも2014年初訪問ですね

お目当てのつけ麺(750円)は売切れランプが点ってますが
ラーメン(700円)の食券を購入50円足してしれっとつけ麺コール
知る人ぞ知る裏メニューになってます
DSC_3234.jpg
麺量は500gコールはニンニクヤサイトウガラシです
DSC_3233.jpg
今日もみっちり麺が詰まっております
湯気が出てますがそれはヤサイからで麺はひやもりです

その麺ですがアルデンテの茹で具合と冷え切った水で締められたせいかガッシリ食感
ボキボキっとした感じです、小麦の密度感が凄いことになってます
DSC_3236.jpg
つけ汁は魚介強め醤油感強め
ここが二郎系のお店と言うことを忘れさせるような風味です
DSC_3232.jpg
しかしやっぱり歴史は歴史、旨みたっぷりな一味とニンニクで武装すれば
パンチのある一杯に仕上がるのです
DSC_3237.jpg
ひやもりのつけ麺だと量を感じさせずにツルツルといけますね
DSC_3238.jpg
塩とともにお昼しか食べられない歴史を刻めのもう一つの顔
このメニューは二郎系という括りでなくつけ麺マニアの方にも食べていただきたい一杯です
DSC_3239.jpg 
今日も美味しくいただきました
腹八分目ですが麺マシやヤサイマシマシにするとまたエラい目にあうんでしょうねぇ
ごちそうさまでした

ラーメン荘歴史を刻め
大阪市東淀川区下新庄5-1-59
阪急千里線下新庄駅下車
11:00~15:00 18:00~24:00
定休日 日曜
http://blog.livedoor.jp/yumedaichi/


にほんブログ村


ラーメン ブログランキングへ



楽天市場

・関西二郎系・ラーメン荘・歴史を刻め・下新庄・つけ麺・500g

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク


ページ最上部へ