ちらうら!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

管理者用記事編集 スポンサーサイト
--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

管理者用記事編集 池田屋京都一乗寺店襲撃59件目!
2013/09/30 22:06


天高く豚肥ゆる秋・・・
馬?だっけ
と言う事で私の食欲も回復基調
お馴染みの池田屋襲撃の為京都一乗寺にやって来ました

今日はジャンクにガッツリと汁なし(800円)の食券を購入
プラス100円で500gに麺増し
前回が6月30日なのでちょうど3ヶ月ぶり、楽しみです

店主との会話のネタはやはり関東からの刺客
実はここに来る前京阪丹波橋駅を降りて探索してみたのですが
私がアタリをつけた場所にはそれらしきお店が開店する様子はなく
件の青いテントのお店の隣は未だテナント募集中の貼り紙がしてあったので
二郎系が2店並んでシノギを削るという事は今のところ無さそうです

タマゴアリニンニクスコシとコールして汁なしが出来上がりました


期待を裏切らないジャンクな見栄え

この豚でビールグビグビ飲みたいですねぇ
ブラックペッパーの刺激もあり何杯でもいけそうです


店主は深秋バージョンのラーメンを食べて欲しかったようですが
豚のアブラと旨みをギュッと濃縮させたミルキーなタレに絡めていただく
汁なしは久しぶりに食べてもやっぱり美味いのです

麺は夏場よりも弾力があり
のどごし感が上がったような気がします
作る工程に関しては全くの素人なので
何をどう変化させたのか上手く言葉には出来ないのですが
二郎系におけるブレと言うのは同じメニューでリピート客を飽きさせない
お店の方の工夫の賜物なのだと思います

今日は500と言う事で若干苦戦はしたのですが完食
そして炙られた豚の香ばしさの余韻を口の中に感じながら
この文章を書いています


そろそろまたすり鉢と対戦したいですし
深秋ラーメンも楽しみにしています
ごちそうさまでした

池田屋京都一乗寺店
京都市左京区高野玉岡町33-9
最寄り駅
叡山電車一乗寺駅
もしくは京都駅より京都バス大原行き乗車のうえ
高野玉岡町下車

営業時間 11:30~14:00 18:00~24:00
定休日 木曜日


にほんブログ村


ラーメン ブログランキングへ


楽天市場

スポンサーサイト
・関西二郎系・池田屋・京都・一乗寺・汁なし・500g

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク


ページ最上部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。