ちらうら!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

月別アーカイブ  [ 2013年01月 ] 

管理者用記事編集 スポンサーサイト
--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

管理者用記事編集 亜喜英!
2013/01/02 20:15


先日の記事にちらっと書いたのですが
最近一乗寺の駅を降りるとお目当てのラーメン屋さんに行く前に
いつもこちらをチェックします

休業がデフォで臨時的に営業をする
4年間一乗寺に通った方がまだ一度も開いているのを見た事がない
お店の明かりが点っていると一乗寺の客の流れが大きく変わる
そのスープは濃厚でカラアゲが異常にデカイ

そのような噂を複数の方からうかがって興味がありました
そんな幻の名店亜喜英がこの日ブログ告知もせずにゲリラ営業


なるほど、人だかりが出来ています
とりあえず池田屋の昼の部閉店時間が迫っていたため
食べ終えてから空いてりゃ寄るかと一旦この前を離脱

お腹をさすりながらこちらに戻ると
まだ空きがあるようです


ファミレス方式でホワイトボードに人数を書くのですね
そして番号札を取って案内の目安時間に戻ってくると
なるほど、これならお店の前に大行列が出来るのを解消できそうですね

近くのコンビニで飲み物を買って
いつも池田屋に行く時に通る公園でしばし休憩
先ほどのヤサイ山も少しはこなれてきた頃に大体の案内時間になったので
お店の前に戻ります

しかしここからが長かった
案内時間はあくまでも目安なので
結局1時間お店の前で待ちました
さてさて一体どのようなラーメンがいただけるのでしょうか

やっとこ店内にご案内
並びの間にオーダーを聞けばもう少し回転も上がりそうなのですが
見込み茹ではしていないのですね


注文はラーメン唐揚げ1個セットご飯無し煮玉子付き(930円)

しかし気が向いた?時にしか営業しないなんて
どんな殿様商売なお店なんだと思っていたのですが
店主も奥様も腰が低そうな方で丁寧な接客をされていたのが印象的です


しばらく待つと出来上がり
存在を知ったのは最近なのですが
私も一乗寺に通い始めて4~5年、初あきひでの一杯登場です

blog_import_528d6d99b2c58.jpg
おおっ~これが純濃厚スープの一杯ですか


濃厚と言えど荒々しさは無く上品なコクと旨味が引き出たスープですね
うん美味しいです


麺はオーソドックスな太さのストレート麺ですが
スープの絡みを考えるとこれが一番バランスがいいのでしょうね


チャーシューは軽く炙られ香ばしさプラス


気になられていた方お待たせしました
煮玉子オープンwトロ~り


そして唐揚げの登場
確かに今まで見たラーメン屋さんの唐揚げでは一番大きいです
ケンタッキーの一番大きい部位くらいかそれより大きいかも知れません


カリッジュワッなタイプではなくひたすらクリスピーな感じでしたが
この大きさのお肉をこんな風に仕上げるのは逆に難しいでしょうね
カレー粉等もカウンターに常備されているので味変も可能です


唐揚げは食べきれなかったら持って帰ろうかなとも思ったのですが
完食完飲しちゃいました
2軒目じゃなかったらご飯ダイブに挑戦したかったですね
きっときっと美味しいと思います

次はいつこのラーメンと唐揚げに巡り会えるのか
運と縁に恵まれることを祈ります

亜喜英

京都市左京区一乗寺北大丸町5-2
最寄駅 叡山電車一乗寺駅

http://akihide.main.jp/



にほんブログ村


ラーメン ブログランキングへ

ところでお腹はもうパンパン
2軒合わせて満腹度は
★★★★★+αでした
まだこの後飲みに行ったという・・・
地獄のような大晦日でした


楽天市場

スポンサーサイト


チェック このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク


ページ最上部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。