ちらうら!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

管理者用記事編集 スポンサーサイト
--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

管理者用記事編集 池田屋京都一乗寺店!襲撃34件目!大豚W!
2012/12/19 22:13


そういえばちょうど1週間前の水曜日
池田屋がこのような事態になることを知らなかった私は
今日もマシマシ~だ~♪
ブログの構成はどうしようかな
などと、決めの一句まで考えながら仕事をしていました

そして駆け巡った前店長卒業の報
空白の4日間

しかし、わずか4日で立て直したというべきか
日曜日から営業は再開され
月曜日に訪れたのは前回の記事で書きました

今日は先週いただく予定であった
大豚W(麺量500g・1,200円)に挑戦するため
一乗寺に向かいます

今日も程よく席が埋まり
厨房には月曜日と同じ方
(多分社長さんなんだろう)がいらっしゃいます
念のため食券を出すときに
味噌は出来ますか?と聞くと
「落ち着いたらまた出せるかもしれません」
との事で、少しは期待していても良さそうです

そういえば食券を出した時に「かなり量が多いですが大丈夫ですか?」
と聞かれましたがそれは大丈夫
以前にも大豚Wは食べてますからね
あのビジュアルは忘れようがありませんが
それは前店長の時、新たに信頼関係を構築しなければなりませんね

blog_import_528d6c93a8174.jpg
前回と同様お店の突き当りには醤油の一斗缶が並べられていますが
やはりというべきか「カネシ」ブランドの醤油
オーションの空き袋と同様オブジェ的に置かれている模様です

相変わらず店内にはラジオの音と
ラーメンをすする音
そしてオペレーションの音のみで殺伐とした感じです

そしてコールタイム
ニンニクマシアブラでお願いします


今度のスマホのカメラは発色が悪いなぁ


やはり豚は一枚物ではなく崩されています
食べやすさを考えればこれでいいのですが
絵面的には前回の方が数段上ですね
ヤサイもノーコールなのと初見の為か
少々おとなしめです

blog_import_528d6c9a297ed.jpg 
やはり体感時間で茹で時間が短くなった麺は
ゴワゴワ感が無くその代わりプリプリ感が増しています

豚は月曜にいただいた時よりはジューシーさが増しています
しかし噛むとジュワッと出るのは肉汁の旨みではなく醤油感

スープも汁なしの時以上に醤油感が前面に出ていて
カラメコールはしていないのですがかなり醤油辛いもの
これは好き好みがあるでしょうね

一旦金沢仕様にリセットされて
また京都の方好みにアレンジされていくのでしょうか
今後の動向に注目です


一応タイムは15分43秒で残飲完食
このスープを完飲できる方は居ないでしょう(汗

ちなみに楽しみにしていた大晦日の限定メニューですが
社長もとるものもとりあえず京都に来ましたという感じなので
営業自体もあるかどうか現時点では未定とのことです
決まり次第何らかの形で告知されるとのことで
こちらの動向にも目が離せませんね

池田屋
京都市左京区高野玉岡町33-9
最寄り駅
叡山電車一乗寺駅
もしくは京都駅より京都バス大原行き乗車のうえ
高野玉岡町下車

営業時間 11:30~14:00 18:00~24:00
定休日 木曜日


にほんブログ村


ラーメン ブログランキングへ



楽天市場

スポンサーサイト
・関西二郎系・池田屋・京都・一乗寺・大豚W

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク


ページ最上部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。