ちらうら!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

管理者用記事編集 スポンサーサイト
--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

管理者用記事編集 池田屋京都一乗寺店!襲撃30件目!大豚W!
2012/11/23 00:00


暑い日も寒い日も
風の吹く日も雨の日も
通い続けた一乗寺


池田屋
襲撃が記念すべき今年30回目を迎えました

前回の記事を上げてからこの日まで
今回はどのようなオーダーをしようか色々と考えました

すり鉢にご登場願うか
バイオレンスな盛りにするか
コールは?豚の量は?
なんて思ってたのですが


券売機を目の前にして
ああ、これを食べたことはなかったなということに気付き
水色に金帯2本のフラッグシップメニュー
大豚W (麺量500g ・1,200円) の食券を購入します

今まで二郎系全店あわせても
これに挑戦するのは初めてですね

この日も外待ちが出来ており
しばらく黄色い看板の下で先客が食べ終わるまで待機します

いざ入店
店長今日は記念の日
ニンニクはマシマシ!アブラもマシでお願いします


うおっっ!でたっ!


花びらチャーシューは見たことありますが
池田屋豚の花、満開です

いろんな角度からご覧下さい


これは恐ろしいモノを頼んでしまいました
心してかかりましょう

何はともあれ豚からです
今日はホロホロタイプですね
箸で挟むとホロっと崩れる柔らかさ
しっかりタレに漬かって醤油味も感じられて美味いです
ちょっと冷めてたのが残念かな
スープに浸けて暖めます

そのスープですがデフォの醤油は久しぶりですが
醤油感ガツ~ン
男らしいスープです

麺は前回と同様少し固めでワシワシっとした食感

などと味わってるのは最初のうちで
なかなか減りません

豚が

麺やヤサイが減らないのは体験済みですが
豚が食べても食べても減らないのは初めてですね
箸を入れるたびに崩れてスープの底に沈んでいくのです


久々に味変してペースアップ
この時点で豚は原型を留めてませんが
レンゲでサルベージするたびに
無限増殖のように底から次から次へと現れてくるのです


いや~苦しみました
18分24秒
麺600豚デフォより凶悪です

考えてみれば池田屋の豚は
スーパーで売られているテキカツ用の豚より
一回り分厚く大きい
それがいつもの3倍・・・

一枚何グラム?って店長に聞いたら
カウンターの中のはかりで測ってニヤリといやらしい笑みを浮かべるだけで
数字は教えてくれませんでした

麺と豚併せて1kgあったのかもしれませんね
そんなのを食べてしまうようになった自分が恐ろしく
他人事のように驚いています

■満腹度
★★★★★


池田屋

京都市左京区高野玉岡町33-9
最寄り駅 叡山電車一乗寺駅
もしくは京都駅より京都バス大原行き乗車のうえ高野玉岡町下車

営業時間 11:30~14:00 18:00~24:00
定休日 木曜日


 



楽天市場

スポンサーサイト
・関西二郎系・池田屋・京都・一乗寺・500g・大豚W

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク


ページ最上部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。