ちらうら!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

管理者用記事編集 スポンサーサイト
--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

管理者用記事編集 【更新】ラーメン荘の汁なし画像をまとめてみた!【とりあえず確定】
2012/10/25 19:48


※画像は全て豚マシです

夢を語れ 2012年10月18日
券売機で汁なしの食券を購入
豚マシは追加で150円を現金で払う
温泉タマゴ付き、ピリッと効いた粒胡椒が味のアクセントに
ニンニクマシ、ヤサイマシは別皿で

地球規模で考えろ 2012年6月24日
券売機で汁なしの食券を購入
豚マシは追加で150円を現金で払う
トウガラシはラーメンと同じくデフォで有り
超荒挽きの胡椒がピリっと効いてる
画像のチーズは別料金50円
(↑夢以外あったんじゃないかな)

歴史を刻め 2012年10月25日
夜営業のみ提供・券売機下のピンクの洗濯バサミを挟む
大も可
(画像は大なので器がでかいです)
胡椒は細挽き、フライドオニオンが香ばしい
トウガラシ(激辛)はコールしてかけてもらう
有料トッピングの生タマゴとチーズ各50円もオススメ

おもしろい方へ 2012年8月16日
夜営業のみ提供
券売機上の透明の洗濯バサミを挟む
食材は歴史と同じ構成、大も可

トウガラシはコールして別皿で

これが好きだから 2012年10月20日
食券に汁なし用の洗濯バサミをはさむ
大も可・トウガラシはデフォ
背脂がベースと思われる謎のペーストが特徴的

ボストンは・・・現地の方にお任せします(苦笑)


にほんブログ村
楽天市場

スポンサーサイト
・関西二郎系・ラーメン荘・汁なし

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 ラーメン荘夢を語れ!4ロット目!塩!
2012/10/25 00:00


吹き抜ける風の冷たさに秋の深まりを感じる10月の下旬
関西に初めて二郎系というジャンルのラーメンを持ち込んだ
ラーメン荘夢を語れがオープンして6周年になるということで
その記念にラーメン荘ではおなじみのスペシャルメニュー
塩ラーメンが23日の火曜日から25日の木曜日までこちらで提供されます


持ち帰りの豚も900円から500円にプライスダウン
これは行かないわけにはいきませんね


訪れたこの時間帯は運が良かったのか
席は埋まっているものの外待ちはなし

が、挙動不審なオタクっぽい二人組がお店の前に立ってます
「並んでるのですか?」と聞いたら
「ニホンゴワカラナイ」と流暢に返されました

スルーして塩ラーメンの食券(700円)を購入
運よく空いた席に着こうとすると

「並んでる方がいらっしゃるんで」
と店主がさっきの2人組を指しておっしゃります
なんだ、あんた達も食べに来たのかい

その二人組の後ろに並びしばらく待ちます
そういえば二人の間では英語で会話していましたが
中国系アメリカ人ですかね?

店内に案内される頃には私の後ろにも6人ぐらいの列が発生してました
やっぱり来たタイミングが良かったのですね

着席して大と豚マシの事前コールをして200円追加で払います
初めてここのお店に来た時を思い出しながら出来上がりを待ち
コールタイム、まずは先の外国人から

「ニンニク入れますか?」

「ニホンゴワカラナイ!」


⊂(_ _⊂⌒⊃ ドテッ

しかしそこは男前のイケメン店主
ニンニクはマシマシ位の量で盛りつけニッコリ笑いながら
ラーメンを出されます


そういえばボストンに開店したYumeWoKatareでも
コールタイムは「ニンニクイレマスカ?」と日本語で聞くらしいのに
この二人組、事前に下調べ無しでここに来たわけでも無かろうに
「OH!ニンニーク!フジヤーマ」
とか気の利いたコールが出来なかったんですかね


私のコールはニンニクアリヤサイマシです


またもやピンボケ、本当にそろそろスマホ購入検討します

歴史これ好きの塩はカツオ節、おもしろはネギ
こちらの塩は半熟タマゴトッピングですね
汁なしに使われている荒挽き胡椒もかかってますね


今日の麺は柔らかめですが
ラーメン荘独特の平打ちで、断面が楕円と言うか涙形で
片方が丸っこくて片方が平べったく所々にギザギザも見える
なんだか初期の復刻版のような麺でした
狙ってそうされたのかどうか分かりませんが
なんだか懐かしい感じと味がします

塩のスープは醤油のような角が立った暴力的なものではなく
優しい味がするものの
しっかり豚の風味が主張された美味しいものでした
ピリッと効いた胡椒も私好みで嬉しいです

隣に座った近所のおっちゃん風のお客さんと
先の外国人が←結局あんた達は何しに来たんだ
早くもギブして席を立ち、プレッシャーのかかるなか食べ進めます


完飲出来そうだったのですがやっぱり二郎系の豚スープ
本能が待ったをかけるのですね
15分58秒で完食はしてますよ


500円で買った持ち帰り豚、モヤシと一緒におつまみでいただきます
初めて購入したのですがビールが美味しく飲めそうですね

ラーメン荘夢を語れ
京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町48-1
http://yumewokatare.pod2.biz/
http://blog.livedoor.jp/yume_nakaji/


にほんブログ村



楽天市場

・関西二郎系・ラーメン荘・夢を語れ・京都・一乗寺・限定メニュー・塩味

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク


ページ最上部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。