ちらうら!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

管理者用記事編集 池田屋京都一乗寺店!襲撃23件目!裏メニュー!
2012/10/11 00:00


まだ私の記憶の中にはまだ体育の日と刻まれた晴れの特異日は
もちろん穏やかな日差しが降り注いだ京の街

休日前の一杯はこの日も池田屋襲撃の為
退社後足早に一乗寺へ向かいます

実はこの日から裏メニューが開始されたのですよ
それは何?と言う方は店長のブログかツイッターをご覧下さい
なので、隠す必要も無いのですが
一応どちらかを見られた方限定という趣旨を守って伏せておきましょう


裏メニューなので当然券売機には
限定を表す赤に金帯の食券は有りません
中豚ラーメン(950円・麺量400g)の食券が売り切れてますが
それは私が買ったからです

メニューは麺量と豚の枚数の差だけですが
いろいろと腹を探っているので
(店長の腹の内ではなく私の胃袋の大きさ的にね)
今日はこれにしてみました

で、「食券」と「あるもの」と「事前の呪文」をゴニョゴニョ

今日は店長、券売機の鍵の調子がおかしいと嘆いてられました
私も仕事で自販機を扱うのですが
たまになかなか鍵が開かなく閉まらない個体があるんですよね
とりあえず室内設置の券売機なのは不幸中の幸いです
屋外設置だったら本当に襲撃されてしまいます

などと話しているうちにコールタイム
今日は「全マシ!」と言おうとしたのですが
カラメ不可の為「ヤサイニンニクアブラ」です


キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!! 
すり鉢と違い器が小さいのでやはり画像にインパクトが出ますね
私のブログ画像の中で一番かも
2ちゃんねるの二郎スレに貼り付けられても
おかしくない出来栄えです
いや~ジャンクなジャンクな盛りですな

実物はすり鉢の方が3割増くらいのインパクトなんですけどね

どこから箸をつけてもいろんな物がこぼれてくるので
慎重に箸を進めます、なので今日のタイムは書かないですよ
せっかくの裏メニューなので味わいたいですし

まずは豚が2枚なのでヤサイの下から引きずり出して1枚
ムホムホと齧りつきます
ヤサイはカラメ不可なので水っぽくならないかなと
危惧していたのですが大丈夫
アブラのコクがありますし豚の付け合せにもってこいです

もう1枚の豚は後のお楽しみにとっておきましょう
豚増量だと楽しみも増量ですね


やっとアップの画像が撮れる位に減りました
スープの色はいつもより若干濃いですかね

味もいつも通り濃厚な豚の出汁がよく効いた乳化スープで
その後風味付けに使われたフレーバーが味わえる感じです
メニューの名前はズバリ「○○ラーメン」ではなく
「○○豚骨ラーメン」と銘打たれた理由が良く分かります

こちらのお店のラーメンらしく見た目と量はジャンクですが
実は豚の影に優しい味が潜んでいると言った
またもや味に関しては抽象的な表現でお茶を濁そうと思います(苦笑)

中豚ヤサイマシの量に関しては
もちろん食べきれるのは当たり前ですが
麺の量とのバランスを考えると
やはり池田屋でのヤサイはデフォの方がいいですね


残飲完食ですが
スープが美味しかったので普段の汁なし位の量しか残ってません

この裏メニュー当分続けられるらしいのでまたいただきましょう
ごちそうさまでした

池田屋
京都市左京区高野玉岡町33-9

最寄り駅 叡山電車一乗寺駅
もしくは京都駅より京都バス大原行き乗車のうえ高野玉岡町下車

営業時間 11:30~14:00 18:00~24:00
定休日 木曜日


にほんブログ村



楽天市場

・関西二郎系・池田屋・京都・一乗寺・限定メニュー

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク


ページ最上部へ