ちらうら!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

管理者用記事編集 スポンサーサイト
--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

管理者用記事編集 拳ラーメン!3杯目!
2012/10/31 00:00


木枯らし1号の便りも届き、秋が日増しに深まる京の町
蒸気機関車の汽笛と遠足の子供たちのはしゃぐ声を聞きながら
梅小路公園を通り抜け、この日のランチは拳ラーメンにお邪魔しました

ツイッターでこの日のみの限定情報を入手したのですね、楽しみです
待ち無く席につき限定メニューを注文
イベリコ豚の白湯マー油つけ麺(800円)
〆ごはんはそぼろガーリックご飯(200円)
もちろん併せていただきます



そういえばこちらでつけ麺をいただくのは初めてです

つけ汁はマー油と一味のパンチが効いた濃厚なもの
ふんわり鮮魚系の香りもあるような気もしますが今日は気になりません


ご覧の通りのスタミナばっちりな〆ごはん


ツルツルぷりぷりの麺にマー油をまとわせていただきます
つけ汁をレンゲで捜索するとサプライズ発見


イベリコ豚の塊がゴロッゴロ
結構な量で入ってました、10個位あったんじゃないかな
豚の甘味が口の中に広がるのはもちろんのこと
炙りの香ばしさもあり、美味~い

つけ汁の中にはあと牛蒡?の素揚げもありました
こういう食感のアクセントも嬉しいです
プラスワンの喜びですね


で、最後にガーリックの香ばしさ漂うご飯につけ汁をかけて締めましょう


今日はニンニクマシマシラーメンの日ではないのですが
思わぬ所でスタミナをつけちゃいました
ご飯もいただき胃袋的にも満足です

ごちそうさまでした


拳ラーメン
京都府京都市下京区朱雀正会町1-16
http://sakananoatama.blog69.fc2.com/


にほんブログ村



楽天市場

スポンサーサイト


チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 池田屋京都一乗寺店!襲撃26件目!味噌豚骨!
2012/10/30 00:00


朝から降り続いた雨も止み
休日前のウキウキマシマシチャンスタ~イム!
今年に入って26回目、今月7回目wの池田屋襲撃です
ふと考えるとすり鉢で食べ始めたのは今月に入ってからなのですね
すごく昔に感じます

blog_import_528d697e62682.png

今朝見た店長のこのツイートに誘われて
退社後はいつものように一乗寺へ向かいます

バスに乗り込んだときには雨は降っていなかったのですが
いつの間にかポツポツと降り始め
到着した頃には空が雷で盛大に光ってます
う~ん、最近一乗寺に来ると雨ばかりだな

しかし今日のお腹の減り具合は
どうも600g以上のオーダーに耐え切れなさそうで
残念ながらすり鉢は見送り
美味しい物は美味しく食べられる量でいただきましょう(苦笑)

買った食券は中ラーメン(麺量400g・750円)
プラス50円で味噌コールです
汁なしならば500か600いけそうですが
今月中来れるのは最後だろうし
いつまで味噌を続けられるのか分かりませんからね

相変わらず「スナック池田屋」wは盛況で
店長、あちらこちらで談笑されながらラーメンを作られています

コールタイムは明日への活力と言うことで
ニンニクマシマシヤサイアブラです


今日もバイオレンスでヒステリックな絵が撮れました
絵ヅラ的には中でヤサイマシコールをするのが一番迫力が出ますね
大や麺マシでこの絵を撮るとなると胃袋的に死ねるので
私には無理です

前日の1000gの画像誰かお持ちじゃないですかね
見てみたいものです


麺はド安定のワシワシ太麺
スープが決壊してますが二郎系ではこれがデフォです
(・ε・)キニシナイ!! 

そのスープですが前回のような1円玉が浮くような粘度こそありませんが
豚骨感もミソミソ感も前面に押し出た濃厚なもので
これにニンニクのパンチも加わりそれはそれは力強い仕上がりになってます


豚に関してはブレ幅は大きいのですが
今日の豚は適度なジューシーさがありホロホロに崩れる美味しいものでした

いやあしかし中と言っても400gって言うのは普通のラーメン屋の3玉半分の
麺量ですからね、今日の私のコンディションでは結構キツく感じました


毎度の事ながら残飲完食で
ごちそうさまです

次回はコンディションを整えてすり鉢にご登場願いましょう

池田屋
京都市左京区高野玉岡町33-9

最寄り駅 叡山電車一乗寺駅
もしくは京都駅より京都バス大原行き乗車のうえ高野玉岡町下車

営業時間 11:30~14:00 18:00~24:00
定休日 木曜日



にほんブログ村



楽天市場

・関西二郎系・池田屋・京都・一乗寺・限定メニュー・味噌味

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 ラーメン荘歴史を刻め!13ロット目!大豚汁なし!
2012/10/27 00:00


ラーメン荘の汁なしまとめ記事を更新していて気付いたのですが
意外や意外、最近こちらのお店で汁なしを食べていなかったのですね
(8月に食べてるけどあれは酔ってたのでノーカウントで)
なので久しぶりに食べなくてはなりません
この日はラーメン荘歴史を刻めにお邪魔です

ファーストロット狙いで家を出たのですが
お店の前に到着すると既に開店待ちの列
ナメてました、さすがは人気のお店です

ええと、私が13人目
なのでサードロット先頭か
だいたいラーメンにありつけるまで30分位ですね

18時ちょうどに大きな声の助手さんの開店宣言で皆食券を購入します


もちろん汁なしを食べに来たのですが
大盛りってあるんでしたっけ?と助手さんに聞くと
最近いけるようになったみたいですね
売切れ解除で
大豚(麺量500g・900円)の食券を購入
ついでに今日は
チーズタマゴ(各50円)もつけましょう


まだ10月ですが夜になると結構冷えますね、
熱気にあふれる店内を眺めながら15分ほど待ち店内にご案内

食券をカウンターの上に出し店主だいちゃんに挨拶すると
「大なんて珍しいですね」と言われました
前回というか初めての大が2ヶ月前か
私の顔を見るとまだまだ並豚汁なしの印象があるんでしょうね

ここの大をきっかけに
この2ヶ月で胃袋的に大きく成長しました、私

600gも食べるようになりましたからね


ふと頭上をみると、豚野郎の横には
YumeWoKatareのオープン写真が飾られています
仕事が早いですね

それにしてもグループ客が多いので相変わらずにぎやかな店内です
店主との距離が近いので、いつも気迫を感じて緊張するのですが
それは私だけのようですね

今日は全マシでと思ったのですが、大用の器のでかさと
麺上げのときに見えた麺の太さにビビって
コールはニンニクマシトウガラシです


18時31分30秒
戦闘というか撮影から開始


麺はみっちりと入ってますがヤサイの盛りは普通ですね

ロットの先頭ですし、汁なしということもあってか
麺は固めです、昨日の夢とは仕様も違うのかな?太く感じます

汁なしなのにレンゲ?と思われる方も居るかもしれません
パスタのように一度レンゲと箸で麺を持ち上げて
一旦冷まして口に運ぶ食べ方をするのです、私は
実はそれが早く食べる為の自分流の技なのかも


それではいただきましょう
先に割りほぐしたタマゴを投入して混ぜ混ぜします
麺とヤサイの間に仕込まれたチーズがとろーりとろけて絡みます

クリーミーでマイルド
が、食べ進めていると異変に気がつきました
辛いです、胡椒ではなくトウガラシの辛さですね

そう言えばトウガラシが変わったって言う情報を見た事がありました
私は辛いのが大丈夫なのでこれは嬉しい変化ですが
苦手だけどちょっと試してみたいって方は
別皿でお願いするのもありですね

この辛さが食べる早さを加速させます
食欲増進効果がありますからね、トウガラシ

そしてこちらのお店に来ると店主の気迫が乗り移って
一人ロットバトルをしちゃうんですよねぇ、いつも
ワッシワッシと食べ進め


18時40分52秒
ごちそうさまの一枚

もちろん同ロットの他の方はまだ麺と格闘中ですね
一抜けです


ということでなんとなんとの

500gを9分22秒で完食

汁なしだとしても早いですよねぇ?なにはともあれ自己記録は更新です
さて、10分の壁も破りました、次は何に挑戦しましょうかね?

とりあえず次は大豚全マシでいきましょう

ラーメン荘歴史を刻め

大阪市東淀川区下新庄5-1-59
阪急千里線下新庄駅下車
http://blog.livedoor.jp/yumedaichi/


にほんブログ村


楽天市場

・関西二郎系・ラーメン荘・歴史を刻め・下新庄・汁なし・500g

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 【更新】ラーメン荘の汁なし画像をまとめてみた!【とりあえず確定】
2012/10/25 19:48


※画像は全て豚マシです

夢を語れ 2012年10月18日
券売機で汁なしの食券を購入
豚マシは追加で150円を現金で払う
温泉タマゴ付き、ピリッと効いた粒胡椒が味のアクセントに
ニンニクマシ、ヤサイマシは別皿で

地球規模で考えろ 2012年6月24日
券売機で汁なしの食券を購入
豚マシは追加で150円を現金で払う
トウガラシはラーメンと同じくデフォで有り
超荒挽きの胡椒がピリっと効いてる
画像のチーズは別料金50円
(↑夢以外あったんじゃないかな)

歴史を刻め 2012年10月25日
夜営業のみ提供・券売機下のピンクの洗濯バサミを挟む
大も可
(画像は大なので器がでかいです)
胡椒は細挽き、フライドオニオンが香ばしい
トウガラシ(激辛)はコールしてかけてもらう
有料トッピングの生タマゴとチーズ各50円もオススメ

おもしろい方へ 2012年8月16日
夜営業のみ提供
券売機上の透明の洗濯バサミを挟む
食材は歴史と同じ構成、大も可

トウガラシはコールして別皿で

これが好きだから 2012年10月20日
食券に汁なし用の洗濯バサミをはさむ
大も可・トウガラシはデフォ
背脂がベースと思われる謎のペーストが特徴的

ボストンは・・・現地の方にお任せします(苦笑)


にほんブログ村
楽天市場

・関西二郎系・ラーメン荘・汁なし

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 ラーメン荘夢を語れ!4ロット目!塩!
2012/10/25 00:00


吹き抜ける風の冷たさに秋の深まりを感じる10月の下旬
関西に初めて二郎系というジャンルのラーメンを持ち込んだ
ラーメン荘夢を語れがオープンして6周年になるということで
その記念にラーメン荘ではおなじみのスペシャルメニュー
塩ラーメンが23日の火曜日から25日の木曜日までこちらで提供されます


持ち帰りの豚も900円から500円にプライスダウン
これは行かないわけにはいきませんね


訪れたこの時間帯は運が良かったのか
席は埋まっているものの外待ちはなし

が、挙動不審なオタクっぽい二人組がお店の前に立ってます
「並んでるのですか?」と聞いたら
「ニホンゴワカラナイ」と流暢に返されました

スルーして塩ラーメンの食券(700円)を購入
運よく空いた席に着こうとすると

「並んでる方がいらっしゃるんで」
と店主がさっきの2人組を指しておっしゃります
なんだ、あんた達も食べに来たのかい

その二人組の後ろに並びしばらく待ちます
そういえば二人の間では英語で会話していましたが
中国系アメリカ人ですかね?

店内に案内される頃には私の後ろにも6人ぐらいの列が発生してました
やっぱり来たタイミングが良かったのですね

着席して大と豚マシの事前コールをして200円追加で払います
初めてここのお店に来た時を思い出しながら出来上がりを待ち
コールタイム、まずは先の外国人から

「ニンニク入れますか?」

「ニホンゴワカラナイ!」


⊂(_ _⊂⌒⊃ ドテッ

しかしそこは男前のイケメン店主
ニンニクはマシマシ位の量で盛りつけニッコリ笑いながら
ラーメンを出されます


そういえばボストンに開店したYumeWoKatareでも
コールタイムは「ニンニクイレマスカ?」と日本語で聞くらしいのに
この二人組、事前に下調べ無しでここに来たわけでも無かろうに
「OH!ニンニーク!フジヤーマ」
とか気の利いたコールが出来なかったんですかね


私のコールはニンニクアリヤサイマシです


またもやピンボケ、本当にそろそろスマホ購入検討します

歴史これ好きの塩はカツオ節、おもしろはネギ
こちらの塩は半熟タマゴトッピングですね
汁なしに使われている荒挽き胡椒もかかってますね


今日の麺は柔らかめですが
ラーメン荘独特の平打ちで、断面が楕円と言うか涙形で
片方が丸っこくて片方が平べったく所々にギザギザも見える
なんだか初期の復刻版のような麺でした
狙ってそうされたのかどうか分かりませんが
なんだか懐かしい感じと味がします

塩のスープは醤油のような角が立った暴力的なものではなく
優しい味がするものの
しっかり豚の風味が主張された美味しいものでした
ピリッと効いた胡椒も私好みで嬉しいです

隣に座った近所のおっちゃん風のお客さんと
先の外国人が←結局あんた達は何しに来たんだ
早くもギブして席を立ち、プレッシャーのかかるなか食べ進めます


完飲出来そうだったのですがやっぱり二郎系の豚スープ
本能が待ったをかけるのですね
15分58秒で完食はしてますよ


500円で買った持ち帰り豚、モヤシと一緒におつまみでいただきます
初めて購入したのですがビールが美味しく飲めそうですね

ラーメン荘夢を語れ
京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町48-1
http://yumewokatare.pod2.biz/
http://blog.livedoor.jp/yume_nakaji/


にほんブログ村



楽天市場

・関西二郎系・ラーメン荘・夢を語れ・京都・一乗寺・限定メニュー・塩味

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク


ページ最上部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。