ちらうら!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

月別アーカイブ  [ 2012年09月 ] 

管理者用記事編集 ラーメン人生JET600!
2012/09/14 00:00


この日は火曜日、まだ明日は仕事なので二郎系のラーメンはお預け
でもラーメンが食べたい(゚Д゚ )
お昼ご飯はなんのひねりも無い中華そばでお茶を濁すも
やっぱり汁なしが食べたい
(゚Д゚ )

なんとか衝動をおさえて帰宅するも
アクセスするサイトは食べログのラーメン記事
家からさほど遠くないお店のメニューに「汁なし」の文字を発見

チャリを漕ぎ漕ぎε=ε=ε= イッテキマース

向かった先はJR玉造の駅近くにあるラーメン人生 JET600
汁なしの文字を見るや家を飛び出したので
何の予備知識も無いままの訪問です
私が到着した時には空席有り、すぐに入店



頼むメニューは決まっているものの
まずお冷を飲み
ある程度の間をもって「あぶり豚そば・汁なし」(800円)
を注文します
大盛りがあるかと聞いたのですが残念ながらそれは無し
さてどんなラーメンが出てくるんでしょう

待ち時間、厨房からカラアゲが揚がる
いい香りが誘惑してくるのですが
何とか持ちこたえると今度は醤油の焦げる香ばしい香り・・・
空腹感MAXになったところでやってきました


香ばしい醤油の香りは恐らく
こんがり炙られたこの豚が発していたみたいです
それにしても上品に見えますね、この時は麺の下に
悪魔のような液体が潜んでいることを知らなかったのです



箸とレンゲを使い麺をアブラに絡ませます
一口食べると・・・すごくカラい
トウガラシとかではなく醤油の辛さですね
かなり濃厚でオイリーなタレです
ほのかにニンニクの香りも効いてますね

良くかき混ぜてからいただいて下さいと言われましたが
あまりかき混ぜない方が麺本来の味を味わえるかもしれません
こんがり豚の甘味が箸休めになるくらいの濃厚さです
醤油カラい

これは非常にジャンクな一品
普段ラーメン荘や池田屋の汁なしを食べている私が言うんだから
これはそうとうなものですね
なんで大盛りが無いのか分かりました
食べきるのは無理でしょう



途中コショウで味を変えてみます
ペッパーミルを使い自分で挽くので
ガリッと口の中でコショウが弾けてこれはいい

たいした量ではないのですが非常に食べ応えのある一品です
ビールや白ご飯があるとまた感想が変わるかもしれませんね
カラアゲとは、アブラ攻めになるのでちょっと合いそうにないですね

唇をテッカテカにしながらごちそうさま



私が言うのもなんですが四十を越えて食べる物ではありません
とはいえ3度食べると
またクセになっちゃうんですかねぇ


麺がラーメン荘なみに太く、存分に味わってみたいので
今度はつけ麺でいただきたいと思います

ラーメン人生JET600
大阪市東成区東小橋1-3-2



にほんブログ村


楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク


ページ最上部へ