ちらうら!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

月別アーカイブ  [ 2012年07月 ] 

管理者用記事編集 池田屋京都一乗寺店!襲撃10件目!
2012/07/10 00:00


今日の陽射しは完全に真夏のそれであり
じりじりと照りつける太陽の下
季節がどんだけ移り変わろうとも
休日に向かうところは変わりません


えいでん!に揺られて来ました一乗寺
池田屋の記事を書くのも10回目になりますね

昨日の侍イベントは盛況だったらしく
疲れでひょっとして今日は臨時休業してるのではないかと
心配しながらお店に向かったのですが
ちゃんと営業してました
お昼の真っ盛りに到着しましたが
先客は5名ほど

いつも汁なしばかりでは芸が無いので
今日は小豚ラーメン(900円)をいただきます
待ってる間はいつものように店長とのトークタイムです

昨日は店長もハッスルしてちょんまげのズラを被っての接客で
頭が蒸れてのぼせ上がりながら頑張られたみたいです
客の入りは夜の部が
開店から23時くらいまで途切れる事が無かったとの事で
無料券を手に入れられた方も多かったことでしょう


さて、10分くらいで麺が茹で上がりコールタイムは

「ニンニクアブラ」でお願いします


4月以来の汁なしじゃないラーメンです
豚が存在感を誇ってますね
これで豚Wだとどんな量になるんでしょうか
昨日食べたトンテキよりでかいです
前回と同様ジューシーさも保ってます
これは大当たり
スープが乳化気味で非常にクオリティが高く
完飲はしないものの結構な量を飲ませていただきました
アブラマシにはしてますがガツンと来るような
パンチの効いたものではなく
これもスープの乳化に一役買っているのか
マイルド(私基準ですが)に感じました

もちろん麺のワシワシ感はいつも通りです


量的に苦しむ事無く完食です
それでも普通のラーメン屋さんの2杯半分位はあるんですけどね
店長のお話が止まらず相づちをしながら食べてましたが
2人抜きで食べ終えました

店長とのお話の中で
賄いメニューの中で客に出せるだけのクオリティの物が
完成しつつあるようで
近いうちに発表になるかもです
恐らくはブログでの告知になると思いますので
こちらにも注目ですね



にほんブログ村


楽天市場

・関西二郎系・池田屋・京都・一乗寺

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク


ページ最上部へ