ちらうら!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

管理者用記事編集 スポンサーサイト
--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

管理者用記事編集 ラーメン荘おもしろい方へ!4ロット目!汁なし!
2012/04/28 23:11


季節は既にゴールデンウィーク
世間の浮き足立った空気をよそ目で見ながら
そんなことは小売業の私には関係なく
今日も今日とてニンニクに明日への活力を求め
ラーメン荘おもしろい方へにお邪魔しました


いつもなら開店直後の緩い空気を狙っての来店ですが
この日到着は夜の21時台と
ラーメン屋さんにとってはゴールデンタイム
こちらもご他聞にもれずほぼ席の埋まる忙しさ
自分の応援するお店が盛況なのは良い事です
緑の食券(豚ラーメン900円)に
汁なしの目印透明の洗濯バサミを挟みすぐに着席

既に私の前の人までで6人分のオーダーが溜まっており
次のロットまでお預けとなります

しばらくは中西さんのロットワークを
観戦しながらの待ちとなります
店内のBGMはラーメン荘ではおなじみ高田リオン氏の
オリジナルソングが流れ
「弱気になるなよ~♪明日は近いよ♪」
今の私を勇気付けられるような歌詞が心に染み入ります

でお待たせ私のコールタイム
「全マシトウガラシ」なのはいつもどおりです


アブラはいつも別皿でサーブされるのですが
本日は何故かトウガラシも別皿

ではさっそくいただきましょう

おいしくいただいてはいるのですが
おもしろは歴史を刻めに比べると
アブラがずっしりと胃にひびいてくるんですよね

だったらコールを変えりゃいいじゃんって言われそうですが
もう「全マシトウガラシの汁なし」
私の代名詞になってるので今更変える訳にもいきません
ここは気合で胃袋に収めましょう


ごちそうさまっす

ラーメンにBGMに店主の笑顔にパワーをいただきました
帰りは住道の駅前で雌伏の一服です



ところでラーメン荘のラーメンを食べるといつも
食後に炭酸を飲みたくなるのですが


今日は流行のキリンメッツコーラで締めました
食事の脂肪の吸収を抑える効果があるらしく
気休めですが効き目があるとありがたいです




にほんブログ村


楽天市場

スポンサーサイト
・関西二郎系・ラーメン荘・おもしろい方へ・住道・汁なし

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 ラーメン荘歴史を刻め!6ロット目!汁なし!
2012/04/24 21:45


私事ですが本日をもって30代が終了
締めにパワーをいただくために
ラーメン荘歴史を刻めにお邪魔


久々に夜の部来店です
20:20頃お店に到着、外の並びは6名ほど
これならだいたい15分程度の待ちだなと思いつつ
いつもの緑の食券(豚ラーメン900円)
と黒の食券(チーズ50円)を購入
紫の洗濯バサミ(汁なしの目印ね)で挟み列に並びます

待っている間にも私の後に列は伸び
最終的に15人待ち位になってました
昼の部と分散されたとは言えさすがは人気店
後ろの若い方がおっしゃってましたが
絶叫マシーンに並ぶ感覚で並ばれてるみたいです

計算どおりに15分ほどして入店
私らの分は見込みで茹でていたようで
すぐのコールタイム
もちろん「全マシトウガラシ」です



もう今日は一心不乱に食べることに集中してたので
味がどやこや考えてませんでしたが
フライドオニオンの香ばしさが際立った
絶品の汁なしラーメンでした


ごちそうさまの写真も撮り忘れたわ

汁なしを食べた時のお腹はいつも9分目くらいの満腹感
これ以上食べると食べ疲れで動けません
何かを成し遂げたような達成感を覚えつつ
お店を後にしました

帰りの足取りは来た時よりも何故か軽やか
本当にパワーをいただいたようで
例えるなら
ポパイがホウレンソウを食べた時のような感じかな

いつもこんなラーメンを食べさせてくれてありがとうございます
四十になっても通わせてもらいます



にほんブログ村


楽天市場

・関西二郎系・ラーメン荘・歴史を刻め・下新庄・汁なし

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 池田屋京都一乗寺店!襲撃5件目!キムラ君!
2012/04/18 22:07


日中の陽射しは初夏を思わせるも夕方の風はまだまだ冷たく
服装のチョイスと体調管理に気を使うこの頃
今日はもうすっかりおなじみの池田屋にお邪魔しました

職場のある京都駅から一乗寺界隈まで
どう行けばいいのかまずは調査
大原行きのバスに乗り
高野玉岡町のバス停で降りるのがベストかという答えに至り
退社後足早に烏丸口のバス乗り場に向かいます

京都のバスに乗るのは初めてだなと思いながら
観光気分で車窓を眺め約40分
目的地のバス停に到着
お店へと足を進めます


いつもとは逆方向からのアプローチ
これまた新鮮な気分です
19:10頃お店に到着
先客は無し
店長と私のサシでしばらく時間を過ごします

食券は前回と同様
赤色に金帯のキムラ君(850円)



長めの茹で時間の間は店長とのトークタイムです
先日のブログで誤った情報を流したことをお詫びし



店長のブログについていろいろとお話させていただきました

こちらの店長はたった一人でお店の仕込みや調理
接客や後片付けまで全てこなされているので
仕事が終わってから一息ついた頃
余裕があればやっとブログを更新されるとのことで
書くことはたくさんあるらしいのですが
時間的に更新する余裕が無いということです

なうとかツイッターは?と聞いたら
それだと余計頻繁につぶやかなきゃいけないじゃん
ということでなかなか難しいみたいです

頑張れ店長
そこらへんの学生に賄いを食べさせれば
ボランティアで手伝ってくれそうですが
いかがなものでしょう

今はどうかわからないけど
近所の「夢を語れ」ではお掃除クラブなるものがあって
賄いラーメンひとつでお店の後片付けを手伝ってもらう
というスタッフ予備軍がいたように記憶してます

さて本題のキムラ君です




今日も豚がでかいですね
大迫力です
味は長時間漬け込んだのかタレの味が濃かったです
いわゆるシーチキン豚
というやつですか


麺も相変わらず太いです
ここ数日は普通のラーメンを食べていたので
なおさら太く感じ
やっぱり二郎系はラーメンじゃなく
二郎系という食べ物なんだと実感いたしました

ズルズルといただき完食
しゃべってたらご馳走様の一枚を撮るのを忘れてた

明日は池田屋の定休日
店長明日はゆっくり休まれて
またパワフルなラーメンを食べさせて下さい


にほんブログ村


楽天市場

・関西二郎系・池田屋・京都・一乗寺・限定メニュー・汁なし・キムラ君

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 ますたに!
2012/04/18 11:30


初夏のような陽射しの照りつけるなか
ラーメン屋巡りを再開した私です
好きな物は辞められない

まずは京都駅ビルに向かいます


京都拉麺小路を一軒づつ制覇していきましょう



 

「すみれ」と「大勝軒」は既に食べたので
今日は京都ラーメンの代名詞と言われる
「ますたに」に行きましょう

こちらもお昼時は行列が出来ており
同フロアの中では一番の人気のよう
今日は11:00過ぎと早めに入ったため待ちはありませんでした

入り口でお姉さんが呼び込みをしており
鶏ガラをベースにした背脂醤油ラーメンです
と盛んに声を出されておりました

二郎系ならまず豚にむしゃぶりつくのですが
まずはスープからいただきましょう

優しい味ですね

同じ醤油ラーメンですが
昨日の第一旭とはまた風味が異なります

私は喫煙者で味音痴ですが
目隠しをしてどっちが豚か鶏かと言われても
これくらいなら分かりますよ

プカプカ浮いている背脂も思ったよりしつこくなくて
スープだけでも何杯でも飲めそうな勢いです


麺は細めのストレート麺
少し柔らかめの茹で加減かな

基本のラーメンって言うのはこういうものなんだと
今更ながら再認識されました

今日は晩御飯にもラーメンを食べるつもりなので
残飲完食で



坦々麺もあるということなのでまた来ます
これで3軒目制覇


にほんブログ村


楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 第一旭!
2012/04/17 20:59


今年は遅めに咲いたソメイヨシノも見ごろを過ぎ
澄み渡る青空の下
今日は京都駅近くの第一旭にお邪魔しました


こちらのお店は朝の5時半から営業されていて
私が訪れたのも朝9時過ぎと早い時間

普段のお昼時は前を通るのもはばかられるほどの大行列ですが
この時間はさすがにすぐの入店
でも席は6分くらいの入りでした

店員さんがオーダーを取りに来たので
特製ラーメン(800円)を注文
出来上がりを待ちます
私が待っている間も何人か入店
この時間でもラーメンの需要ってあるんですね

10分位してラーメンが到着



豚骨の臭いが鼻をかすめます
wwヘ√レvv~この感じ ─wwヘ√レvv~─ !!
二両半!
大阪の上本町に住む私は隣町の鶴橋にある
二両半は高校生の頃から通っているので
良く知った味です
というか京都のこちらが本家のようです
私は初見なのでノーコールですが
「かたバラネギ」などのおなじみのコールが聞こえてきます
麺の固さや豚の部位、ネギともやしの量などを
カスタマイズできるシステムですね
知ってますよ
次からは「かたバラヤサイ」コールしますから

ではスープからいただきましょう
良く知った豚骨醤油の味です
やっぱりこれは私にとっては二両半



麺は細めのストレート麺
デフォの注文だと少しやわらかめの茹で加減
かためコールすりゃ良かったと思いつつススります

まぁ昔ながらのベタな中華そばで
最近久しく食べてなかった味ですがなぜか安心感
久しぶりに同級生に会ったような気分ですかね

でも並んでまで食べるほどじゃないよなぁ
と思うけど鶴橋の二両半も時間によっては並ぶし
万人受けするラーメンですからね

もちろんおいしくいただきましたよ


やっぱ私はラーメンを食べる事が趣味だわ
今後も京都駅周辺のラーメンを制覇していきます

摂生は別のところで頑張ります


にほんブログ村


楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク


ページ最上部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。