ちらうら!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

管理者用記事編集 スポンサーサイト
--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

管理者用記事編集 2017年☆池田屋!初襲撃!
2017/01/09 16:09


年が明けて2017年!今年最初のラーメン活動
DSC_7521.jpg
愛機NinjaくんでLet's 一乗寺!
もちろん行き先はここに来なけりゃ年が明けない池田屋今年の初襲撃です
ファーストロットを狙える時間に到着予定も京都市内の渋滞に巻き込まれて12時前に到着、店内は既に満席
まあ開いてさえいればいいんですよ、並べばいただけるんですから

おそらくはポールポジションであろう方が退店した後くまちゃんシートへご案内
DSC_7555.jpg 
買った食券は大ラーメン(500g・830円)
いよいよ勝負の年ですねぇと社長に軽く会釈
不敵な笑みを見せながらのオペレーションを観察しつつのコールタイム
今年一発目ですし、いいだろ成人の日だぞということで
声高らかにニンニクマシマシ
DSC_7556.jpg
やー今年もやっぱりビジュアルナンバーワンですねぇ

まずはちょちょいとロットグラビティからのスープぐびび
DSC_17557.jpg
DSC_7558.jpg
うおっ、めちゃめちゃクリーミーそして旨味爆発やん
マシマシにしたニンニクの鮮烈な刺激に全く負けてない
いや、むしろその刺激さえ己の旨味に取り込んで昇華している!?
もうこれは小宇宙(コスモ)と行っても過言じゃないですね
DSC_7559.jpg
凄いぞ池田屋!小宇宙を燃やせー!(意味不明)

などと訳の分からん事を思いながらズルリぐびり
豚こそこの旨味を出し尽くした果ての亡骸ではありましたが
このスープをまとった麺がヤサイが美味くない訳がない
僕の小宇宙を燃やした結果
DSC_7560.jpg 
完飲完食、ごっさんです
ちょっと自分の記憶でも500でKKは記憶にないですねぇ



そして今春、いよいよ本家が京都に出店?場所は?一乗寺!?
何やら噂が聞こえてきますが
あのお店と池田屋がちんこ対決
今から楽しみです

池田屋京都一乗寺店 
京都市左京区高野玉岡町33-9 
最寄り駅 叡山電車一乗寺駅 
http://twitter.com/ikedayakyoto

 
にほんブログ村 

 
ラーメン ブログランキングへ


楽天市場

スポンサーサイト
・関西二郎系・京都・一乗寺・池田屋・500g

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 池田屋京都一乗寺店!襲撃84件目!
2015/07/05 13:15


血糖値に不安をもつ者にとって炭水化物は毒同然、ましてやラーメンなんて
と思う昨今なのですが、店主のVer.チェンジの呟きを見るとチェックしたくなるのは道理です
この日は池田屋にやってまいりました
DSC_0010.jpg
木曜日のお昼と言う事で臨休だったらまあそれはそれでいいやと軽い気持ちでやってきたのですが絶賛営業中
今日の厨房担当は助手さんですね
中ラーメン(400g・780円)コールはニンニク
DSC_0002_20150705130655e2a.jpg このくらいの盛りが今の私にはちょうどいい位、それではいただきましょうロットグラビティ!
DSC_0004.jpg
DSC_0005.jpg
DSC_0006.jpg  
むむっ明らかに店主の言う通り麺は二郎系としては細めでしかもがっしり締まった感じです
しかし控えめになったのかなと予測していた醤油感は変わらずでその麺をしっかりカネシ色に染め上げます
DSC_0007.jpg
舌の先でほのかな甘み、奥のほうではガツンと醤油辛さとトウガラシの刺激
喉の入口で心地よいのどごし感、そして鼻で味わうニンニクと豚の風味
口腔、そして鼻腔の全ての感覚器が美味いっ!と声を上げるそんな一杯をいただけました
DSC_0009.jpg
このような当たりの一杯も以前のフライパン豚のようにいただけるのは現在この瞬間だけ
まさに一期一会なのか
そんな事を思うと震えが止まらなくなります
店主の開発するラーメンは我々を飽きさせるどころか更なるカネシラビリンスの深みへと誘うようですね


池田屋京都一乗寺店 
京都市左京区高野玉岡町33-9 
最寄り駅 叡山電車一乗寺駅 
http://twitter.com/ikedayakyoto

 
にほんブログ村 

 
ラーメン ブログランキングへ


楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 池田屋京都一乗寺店!襲撃83件目!
2015/03/08 23:59


(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!と周回遅れのアニソンを歌いながら中二病の塊のようなクルマで退社後訪れたのはやはり池田屋
DSC_4615 (2)
しっかし夜は相変わらずの並びですねぇ
何分か待って入店、買った食券は久しぶりの汁なし
20150308_212455.jpgなんとも這い寄る混沌のような見た目ですw
DSC_4610.jpgDSC_4611 (2)
こういう黄身がだらーりな画像が今見ても改めて美味そうです
DSC_4612 (2)しっかり麺に絡めていただこうじゃないですか
DSC_4613 (2)
豚はもうずっとヌルヌル維持中でこの日もめちゃくちゃ柔らかかったです
DSC_4614 (2)
胡椒とニンニクの刺激アブラのトロトロ感、やはりこちらの汁なしはキングオブジャンキーだと感じた一杯でした
ごちそうさまです

などと2ヶ月ほど前の出来事を書いているので甚だ簡単ながら記録として記してます

池田屋京都一乗寺店 
京都市左京区高野玉岡町33-9 
最寄り駅 叡山電車一乗寺駅 
営業時間 11:30~14:00 18:00~24:00 
定休日 基本木曜日ですが最近は無休のようです 
http://twitter.com/ikedayakyoto

 
にほんブログ村 

 
ラーメン ブログランキングへ


楽天市場

・関西二郎系・池田屋・京都・一乗寺・汁なし

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 池田屋京都一乗寺店!襲撃82件目!
2015/02/23 20:36


陽射しはあいにく無いものの、吹く風が春を予感させる2月の終盤
1.jpg
またまた味のVersionUp!そんな誘いにのせられて本日も池田屋襲撃にやって来ました
興味は、ありまぁ~す

夜の賑々しい雰囲気も悪く無いですがやはり昼営業のまったり感がいいですね
マイペースで味わって食べれますし、と言う事で大ラーメン(500g・830円)の食券をポチっ
出来上がりのコールはニンニクアリのみです
20150223_125929.jpg
画像では丼の大きさは分かりませんが美味さは伝わるでしょうか?
DSC_4574.jpg
まあとにかく今日も美味いのです
DSC_4575.jpg
麺は前回の味噌っちで感じたみずみずしさはそのままにもっちりした弾力もプラス
DSC_4576.jpgそして何と言ってもスープが凄い
今まで感じたことのない位の濃厚さ、私が食べた二郎系のラーメンでは史上最高かも知れません
豚の旨味から出るコクとカネシのパンチがハンパないのです
聞けばTwitterでの告知のVer.からは更に改良を加えたようで今日が初お披露目みたいです

豚もねっとりしたアブラをまとって噛むと非常にジューシー、これがまた醤油ダレしっかり浸かった重厚なものなのです
DSC_4577.jpg 
それでいながら箸のペースが落ちずに食べきれるのがまた不思議なもんですねぇ

先週いただいた味噌っちも素晴らしいものでしたが更に美味しさの記録更新
来る度来る度に驚きがあるのがこちらのお店の魅力ですね、ごちそうさまです

池田屋京都一乗寺店 
京都市左京区高野玉岡町33-9 
最寄り駅 叡山電車一乗寺駅 
営業時間 11:30~14:00 18:00~24:00 
定休日 基本木曜日ですが最近は無休のようです 
http://twitter.com/ikedayakyoto

 
にほんブログ村 

 
ラーメン ブログランキングへ
楽天市場

・関西二郎系・池田屋・京都・一乗寺・500g

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 池田屋京都一乗寺店!襲撃81件目!味噌っち!
2015/02/16 00:41


久しぶりに夜のラー活、脱兎のごとく会社を後にし深夜高速♪を歌いながら一乗寺へ乗り付けます
池田屋ファンにとっては社長からのバレンタインプレゼント
この週末は味噌っちが提供されていたのでした
DSC_4524.jpg
20時頃の到着、やはり夜の部は混んでるのですね外待ち発生中
食券を買って列につくのが本来なのですが久々すぎてローカルルール忘れちゃってたよ
慌てて中ラーメン(400g・780円)の食券を購入プラス50円で味噌っちに変更です

あまり待たずに店内へ、回転が早いなーと思ってたのですがテボざるの利点を駆使して茹で釜フル稼働で麺を茹でられているというのは社長談。なるほど、平ザルだとロットの概念が発生してタイムロスも出るのかもですがそういう捌き方もあるのですね
二人体制インターバル無しでのフル生産なのでいつもよりトーク少なめでのコールタイム
ショウガと生玉子入れますか??
DSC_4518.jpg
聞きなれないコールですがはいっヤサイマシでと返しました
20150215_205413.jpg
豚の存在感も凄いのですが今日の主役はこちら
DSC_4519.jpg味噌ですね
DSC_4521.jpg
思ったほどミソミソしてないかな?って言うのがファーストコンタクトの印象
生玉子が優しさを出してるのですかね
しかし食べ進めていくとこれはやはり手の込んだ一杯だなと感じます
DSC_4520.jpg
味噌だれの中には焦がしねぎやラー油も仕込まれているようでそこから発生する香ばしさや辛さ
そしてアクセント的にトッピングされたショウガのピリっと爽やかな風味も効いてくるのですね
DSC_4522.jpg
麺はあまりこちらのお店では感じたことの無いプリプリとした食感ですがわざとでしょうか
ほろっと口どけるいつもの麺とは違いますがこれはこのスープの美味さを殺さないように合わされているのかも知れません
だとしたら芸が細かいですね
DSC_4523.jpg 
最後はちびりちびりと名残を惜しんでスープを飲みつつも健康上の理由で今日も残飲完食
いやいや仕事終わりに来た甲斐がありました

生きていて良かった~♪って感じですね

ごちそうさまです

池田屋京都一乗寺店 

京都市左京区高野玉岡町33-9 
最寄り駅 叡山電車一乗寺駅 
営業時間 11:30~14:00 18:00~24:00 
定休日 基本木曜日ですが最近は無休のようです 
http://twitter.com/ikedayakyoto

 
にほんブログ村 

 
ラーメン ブログランキングへ
楽天市場

・関西二郎系・池田屋・京都・一乗寺・限定メニュー・味噌味

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク


ページ最上部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。