ちらうら!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

管理者用記事編集 スポンサーサイト
--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

管理者用記事編集 幻の中華そば加藤屋 百万遍 にぼ次朗!
2013/05/20 17:54


京都では一乗寺と並んでラーメン屋さんが多いという百万遍界隈
国内最高学府のご近所なので頭のイタイ私には無縁なのですが
「じろう」の単語を聞けばホイホイと行ってしまいます
今日は幻の中華そば加藤屋 百万遍 にぼ次朗にお邪魔します
出町柳の駅から歩いて10分くらい路地裏にあるので
食べログの地図がなければ見つけられなかったと思います

店内は清潔感のある内装
券売機で豚骨にぼ次郎(麺量200g・730円)の食券を購入
時間が許せば連食を視野に入れていたのでノーコール
ちなみに麺量によって一郎、次郎、三郎、四郎、五郎と
メニュー名が変わるみたいです

それではラーメンの出来上がり


もやしと豚、背脂、太麺の組み合わせはいかにもそれっぽいですが
スープが全然違います
店名の通りにぼーっとしています
なかなか鮮烈な煮干風味
以前食べた地球の魚介規模を思い出しました


四角い断面の太麺はこれまた個性的な仕上がりで
パキパキっとした歯ごたえ
シャッキリもやしとよく合います

小麦粉とかんすいの組み合わせで
これほどまでに各店個性が出るのは今更ながら面白いです
私は作る方には全く造詣がないのですが
興味津々です

豚は薄くスライスしたものと
汁ありのラーメンでは珍しいサイコロ状カットの2種類
どちらも赤身で豚の風味が凝縮された美味しいもの

しかし煮干の風味すごいなぁ
と思いながら厨房を見ると

blog_import_528d721510023.jpg
ギョっとするほどの量の煮干がうず高く積まれていました
同じ「じろう」でも漢字が違うと感じも変わる
個性的な一杯ごちそうさまでした

そう言えば大阪の西中島にもお店ができたそうで
今度言ってみたいと思います

幻の中華そば加藤屋 百万遍 にぼ次朗
京都市左京区吉田泉殿町1-90


にほんブログ村


ラーメン ブログランキングへ



楽天市場

スポンサーサイト
・京都・百万遍

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 亜喜英!2杯目!
2013/03/04 23:09


久しぶり感のある京都一乗寺訪問です
いつもならお目当てのお店に一直線で向かうのですが
なぜか今日は虫の知らせでちょっと寄り道
すると予感は当たる物ですね
亜喜英の看板に灯が点っています


全くノーマークで来たのですが珍しいこともあるもんだと
とりあえず前を素通りしていつものお店へ
そちらでオーダーを通してから
亜喜英の番号札を取りに戻ろうとしたのですが

 
開いている店あれば閉まっている店ありで
本日は臨時休業でしたorz

気を取り直して亜喜英に戻り番号札を取ります
待ち時間は約20分
ブラブラと一乗寺界隈を散歩してお店に戻るとご案内です


今日の注文は唐揚げ半個セットライス小小(800円)
一応連食も視野に入れて控えめにお願いします
それでは大晦日以来の亜喜英ラーメンの登場です

亜喜英青ネギが目にも鮮やかな一杯です
赤いのはメンマですね唐辛子味噌で味付けされているようです

亜喜英

亜喜英
こちらの売りは何と言ってもスープですよね
純濃厚の名の通り非常に濃厚でクリーミー
それでいてキレが良いのでしつこくなく
全く飽きの来ない不思議なお味

亜喜英
チャーシューは一般的な厚さながらもトロトロっとしていて
これも美味しいアクセント
後からメニュー表を見返しましたが
チャーシュー増しは無いようですね、それは残念

麺がもう残り少なくなってきた頃にもう一つの主役唐揚げ到着

亜喜英

亜喜英
これがもう噛むと肉汁がドバっと口の中に溢れるジューシーさ
いやぁ美味し美味しです


麺が無くなったのでご飯ダーイビーングして締めました
一つのメニューで何度も楽しめて800円
非常にお得に感じます


ごちそうさまでした

その後は大阪に戻って二郎系でもと思ったのですが
胃袋がもう満足感一杯で今日はこのへんにしといたるかで
家路に着きました

今日はマシマシがお預けで残念ですが
美味しい一杯をいただいたので良しとしましょう
次はいついただけるのか楽しみです

亜喜英
京都市左京区一乗寺北大丸町5-2
最寄駅 叡山電車一乗寺駅
http://akihide.main.jp/



にほんブログ村


ラーメン ブログランキングへ



楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 一乗寺ブギー!
2013/01/17 10:03


papaちゃんとの一乗寺パトロール活動
池田屋を並でいただいた
すなわちこの日は連食フラグ成立な訳なのです


そう離れていない一乗寺ブギーに初訪問
他のブロガーさんと行動を共にすると
未知の世界に飛び込みやすいですね


屋号のとおりつけそばがメインのようですが
まぜそばマニアとしてはやはり
boogie愛麺 sweet.ver(600円)
が気になったのでポチっ

出来上がりの間厨房を眺めていましたが
大釜で麺が茹でられていますが油そばは専用の麺なのか
テボザル使用
豚がバーナーで丁寧に炙られていきますが
これはひょっとして私たちの分ですかねぇ
楽しみです

それでは出来上がり


やはり炙られた豚はこれにのせられてきました(∩´∀`)∩


どこがどう愛麺でスイートなのかと思ったのですが
マヨですね、おっさん二人にハートは不要だと思われたのか
見本写真にあったハート型の飾りは無し
でもこちらの強面お兄さんの画像にはしっかりとハートが描かれていますね


お味はというと麺に絡みつくニンニク風味のオイリーさが凄い
醤油感も濃いですがマヨの風味で全体的にマイルドになってます
ヤサイがキャベツ主体でシャキシャキ食感が楽しめていいですね
これが600円とはコスパ良し

ただ2杯目だったのでオイリーさが逆にキツくて苦戦はしました


私はちゃんと完食しましたけどね

ラーメン以外の情報交換も弾んだひと時
胃袋の大きさは全然違いますが
別の袋の大きさはどっこいどっこいな二人
今度は湖のほとりで会うかもしれません

一乗寺ブギー

京都府京都市左京区高野玉岡町49-1
グリーン28 1F
11:00~翌0:30
無休



にほんブログ村


ラーメン ブログランキングへ



楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 拳ラーメン!4杯目!
2013/01/10 17:45


職場でのお昼ご飯
たまには菓子パンじゃなくラーメンにしよう

ということでいいお天気に恵まれた火曜日
散歩がてらに拳ラーメンに行ってきました


まだ開店まで少し時間があり
この椅子に座って日向ぼっこをしながら待つことにします
5分ほど待って開店


とくにお目当ては無く
一番鮮魚風味が薄いと思われる背脂ブラック(850円)を注文
〆ご飯(150円)付きでいただきます

こちらのお店は鮮魚出汁が売りなのですが
好き嫌いはっきり分かれますね
実は私も得意ではないのですが
既に厨房からは魚の匂いがふんわり漂ってきます


お待ちどうさまと出てきた一杯からは
しまった鮮魚の香りがふんわりと

やってしまったかなと思いつついただきます


あぁでも確かに魚の風味も濃いですが
色でお分かりの通り醤油味もかなりのもの
でもこれがスッキリ、キレの良い醤油味で
いい感じに魚臭さを抑えます

トッピングのミツバ?かな?
青いヤサイの風味もこれまた魚臭さを抑えて相性良し
結構計算されてるようですね


締めのお楽しみ
スープをご飯にかけていただきます
このノリの磯風味がまた鮮烈
これは私の好みです


ごちそうさまです

こちらのお方の記事を読んでいると
とりとん魚恋味の方も美味しそうですね
今月中もう1回食べに訪れましょう

しかしこの日は本当にいいお天気


食べると急速に眠気がやってきます
猫のようにきままに昼寝したいなぁ
と思いつつ職場に戻り仕事再開です


拳ラーメン
京都府京都市下京区朱雀正会町1-16
http://sakananoatama.blog69.fc2.com/


にほんブログ村


ラーメン ブログランキングへ


楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 亜喜英!
2013/01/02 20:15


先日の記事にちらっと書いたのですが
最近一乗寺の駅を降りるとお目当てのラーメン屋さんに行く前に
いつもこちらをチェックします

休業がデフォで臨時的に営業をする
4年間一乗寺に通った方がまだ一度も開いているのを見た事がない
お店の明かりが点っていると一乗寺の客の流れが大きく変わる
そのスープは濃厚でカラアゲが異常にデカイ

そのような噂を複数の方からうかがって興味がありました
そんな幻の名店亜喜英がこの日ブログ告知もせずにゲリラ営業


なるほど、人だかりが出来ています
とりあえず池田屋の昼の部閉店時間が迫っていたため
食べ終えてから空いてりゃ寄るかと一旦この前を離脱

お腹をさすりながらこちらに戻ると
まだ空きがあるようです


ファミレス方式でホワイトボードに人数を書くのですね
そして番号札を取って案内の目安時間に戻ってくると
なるほど、これならお店の前に大行列が出来るのを解消できそうですね

近くのコンビニで飲み物を買って
いつも池田屋に行く時に通る公園でしばし休憩
先ほどのヤサイ山も少しはこなれてきた頃に大体の案内時間になったので
お店の前に戻ります

しかしここからが長かった
案内時間はあくまでも目安なので
結局1時間お店の前で待ちました
さてさて一体どのようなラーメンがいただけるのでしょうか

やっとこ店内にご案内
並びの間にオーダーを聞けばもう少し回転も上がりそうなのですが
見込み茹ではしていないのですね


注文はラーメン唐揚げ1個セットご飯無し煮玉子付き(930円)

しかし気が向いた?時にしか営業しないなんて
どんな殿様商売なお店なんだと思っていたのですが
店主も奥様も腰が低そうな方で丁寧な接客をされていたのが印象的です


しばらく待つと出来上がり
存在を知ったのは最近なのですが
私も一乗寺に通い始めて4~5年、初あきひでの一杯登場です

blog_import_528d6d99b2c58.jpg
おおっ~これが純濃厚スープの一杯ですか


濃厚と言えど荒々しさは無く上品なコクと旨味が引き出たスープですね
うん美味しいです


麺はオーソドックスな太さのストレート麺ですが
スープの絡みを考えるとこれが一番バランスがいいのでしょうね


チャーシューは軽く炙られ香ばしさプラス


気になられていた方お待たせしました
煮玉子オープンwトロ~り


そして唐揚げの登場
確かに今まで見たラーメン屋さんの唐揚げでは一番大きいです
ケンタッキーの一番大きい部位くらいかそれより大きいかも知れません


カリッジュワッなタイプではなくひたすらクリスピーな感じでしたが
この大きさのお肉をこんな風に仕上げるのは逆に難しいでしょうね
カレー粉等もカウンターに常備されているので味変も可能です


唐揚げは食べきれなかったら持って帰ろうかなとも思ったのですが
完食完飲しちゃいました
2軒目じゃなかったらご飯ダイブに挑戦したかったですね
きっときっと美味しいと思います

次はいつこのラーメンと唐揚げに巡り会えるのか
運と縁に恵まれることを祈ります

亜喜英

京都市左京区一乗寺北大丸町5-2
最寄駅 叡山電車一乗寺駅

http://akihide.main.jp/



にほんブログ村


ラーメン ブログランキングへ

ところでお腹はもうパンパン
2軒合わせて満腹度は
★★★★★+αでした
まだこの後飲みに行ったという・・・
地獄のような大晦日でした


楽天市場



チェック このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク


ページ最上部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。