ちらうら!

ニンニクマシマシラーメン記事が柱です。関西二郎系ラーメンを狭く深く愛してます
スポンサード リンク

管理者用記事編集 たくのじ!3杯目!
2013/05/11 22:57


KJB真っ只中しかし寄り道
今日は梅田で友人と飲んでいたので締めにラーメン!
と言う事でたくのじにお邪魔しました


普段は一撃必殺なのでほろ酔いで二郎系を食べるのは去年の夏以来です

GW後の土曜の夜
梅田とは言え兎我野町の怪しい界隈なのにお客さんが多いです
席は満席で途絶えることなくお客さんがやってきます
ニンニクパワーでこの後は場所的にハッスルタイム

なんでしょうかねぇ?

塩ラーメン(700円)のボタンをポチリ


量が多いですと書かれていますがデフォは200gなので
二郎系の中では少ないですね
しかし大はいきなり400gと麺の量が倍になるので注意が必要です
ここのコールは食券確認時なのでニンニクヤサイでお願いしました

たくのじ
酔っているのでピント甘め

たくのじ
ヤサイ山を見て少し酔いがさめました
こりゃぁヤバいですねぇ

たくのじ
ノーコールの友人の盛りはこんな感じ
同じ値段ですが別物です


ではでは早速麺からいただきましょう
ずずっとすすると鼻から生姜の香りが抜けてきます
なるほどこれは爽やかな感じですね
麺はもそもそしながらも弾力があり小麦感あふれる美味しいものです

しかしねぇ量のバランス的に明らかにヤサイが多すぎました
これは私のコールミス
麺を味わいたかったのでちょいマシ位にとどめておくべきでした
箸を丼に突っ込んで持ち上げると
ヤサイ8麺2と言う割合なので
肝心の麺の味が堪能できず残念です


スープは非常にあっさりしたもので締めラーメンにはありですね
ただ生姜の風味は後半嗅覚疲労で感じなくなるので
出汁的にもう一つパンチがあればと思います
魚粉トッピングすれば良かったかもですね
次回チャレンジしてみようと思います

悪戦苦闘でごちそうさまの一枚を忘れてごちそうさまでした
ここ最近ギルティ気味の記事が多くて恐縮です

たくのじ
大阪市北区兎我野町2-7 ノースプラザビル1F
最寄駅 地下鉄東梅田駅
営業時間
月~金 11:00~15:00 18:00~22:00
土曜日 
11:00~14:00 
17:00~20:00
定休日 日曜・祝日



にほんブログ村


ラーメン ブログランキングへ



楽天市場

・関西二郎系・たくのじ・梅田・塩味・閉店

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 たくのじ!2杯目!
2013/04/09 18:29


この日は珍しく大阪キタの兎我野町界隈をうろうろ
前日食べた池田屋のニンニクパワーで精がつき
溜まったモノを大放出!

と言う訳ではなく
真面目にラーメン店巡りです
今日は劇的に美味しくなったと噂を聞きつけ
たくのじにお邪魔します

たくのじ
外観の画像は以前のを再使用

たくのじ
壁面にペタペタと貼られているのは
ニンニク入れますか?の合言葉
今日もJなラーメンをいただきます

blog_import_528d71452b2f9.jpg
デフォであろう醤油ラーメン(麺量200g・650円)
めんマシ(プラス200g・150円)ぶたマシ(100円)の食券を購入
コールは食券確認時なので
ニンニクヤサイマシでお願いします

お店はカウンターのみの11席
モノトーンな内装で二郎系とは思えないシックな感じが珍しいですね

てぼザルを天空落としのようにして湯切りされるのを眺めていると
私のラーメンの出来上がりです

たくのじ
う~ん、なかなかの迫力です

たくのじ

たくのじ
それでは麺からいただきます

たくのじ
アルデンテ気味の四角い断面の
ゴワゴワワシワシ麺
食べると歯を押し返すような強い弾力
そして噛み締めていると小麦の甘い風味が広がります

これは素晴らしい麺です

今は福井でゴリラ屋と言う激盛ラーメン屋さんを開業されていますが
懐かしの池田屋前店長の麺を思い出しました

繰り返し言おう
この麺は美味いです

たくのじ
ヤサイもカットの仕方と茹で具合が絶妙で
シャキシャキというよりポリポリと言った方が合うような食感です

↑ちゃんと火は通ってます

スープは滅茶苦茶濃厚ってわけではないですが
豚の旨味もしっかり感じられます
細かめに刻まれたニンニクのエキスが溶け出すとコクが増すのでいいですね

ただ今日は昨日の池田屋大豚ラーメンの余韻が残るなかの対戦
400gだし大丈夫だろうとタカをくくっていたのですが
麺と野菜の食感が固い感じなので
咀嚼回数が増えて満腹中枢が働くのが早く
頭の中に「撃沈」の言葉が何度も過ぎりながらの丼サルベージ


とりあえず残飲完食です(震え声)

いやあしかしノーマークのお店だったのですが
一気に私の中のトップ集団に加わり
次回の訪問が楽しみになりました

スタッフさんに伺うとこちらのお店はKJBには不参加らしいのですが
今度のスタンプラリーで隠れた名店がまた出てくるのかどうか
それもまた楽しみにしてお店を巡りましょう

たくのじ
大阪市北区兎我野町2-7 ノースプラザビル1F
最寄駅 地下鉄東梅田駅
営業時間
月~金 11:00~15:00 18:00~22:00
土曜日 
11:00~14:00 
17:00~20:00
定休日 日曜・祝日



にほんブログ村


ラーメン ブログランキングへ



楽天市場

・関西二郎系・たくのじ・梅田・閉店

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 暴豚製麺所!
2013/04/03 18:30


関西随一の学生数を誇る近畿大学
その門前町には学生さん相手のガッツリご飯屋さんが多数並びます


若者に囲まれておっさん一人でブラブラとやってきました
今日は初めての訪問
暴豚製麺所(らんぼうぶたせいめんじょ)にお邪魔します


にんにく入れますか?
は魔法の合言葉 
JですねJ
( ̄ー ̄)

ちなみにこのお店の近所にも既に1軒別の二郎系があるので
2軒目ですか、こちらのお店の方がより大学の門に近いところにあります
同じ東大阪でもせめて小阪あたりにすればいいのにとも思いますが
あえて勝負を挑んだのでしょうか

ピークを過ぎた時間なので店内は私だけ

blog_import_528d711ac7ca3.jpg
量的には大(400g)でも全く問題ありませんが
別の意味で撃沈するのは嫌なのであえて並ラーメン(麺量300g・680円)
まぜそばも気になりますがそれは次回の課題にしましょう

一列のカウンター席の一つに着席しスタッフさんに食券を渡します
こちらのコールはその際なのでご近所のお店と同様ですね
じゃあ今日はニンニクアリ、以上です

お店は白とオレンジ基調で清潔感があります
カウンター席の後ろには長椅子もあるので
混雑時には店内で待つことが出来そうですね


カウンター上にはティッシュ、水、箸、レンゲ、ホワイトペッパーと
唐辛子が備え付けられています
関西の二郎系でこれだけ並んでいるお店は珍しいのですが
逆に言うと麺をすする時にスープが激しく飛び散るので
コップもカウンター上にあるので衛生的にどうなのかなとは思います
ティッシュの箱に油染みが点々とついているので気になる方は気になるかも

カウンター席の一番奥に厨房がありオペレーション風景は見づらいのですが
平ザルを使用しているのは確認できました


それでは私のラーメンが出来上がり

暴豚製麺所

暴豚製麺所

暴豚製麺所
豚増しはしていないのですがなかなか存在感のあるヤツですね
券売機の下に「豚塊」という文言がありましたが
言葉に偽りなし子供のゲンコツぐらいはありそうです

暴豚製麺所
それでは麺からいただきます
プリプリっとした食感はラーメン荘の麺に通ずるものがありますね
こちらのほうがよりウエイビーでスープの絡みがいいですね

スープの印象はライトかなと感じます
醤油感はすっきりしており豚の存在感もありますが
後引く感じはありません
麺なのかスープなのかヤサイ由来なのか私の馬鹿舌では判別できませんが
かすかな甘味もありました

今回はコールもおとなしめですし
味変のトウガラシも申し訳程度にしか入れなかったので
中毒性は薄いかなと思ったのですが
ニンニクマシマシでいただくとまた印象が変わるでしょう

甘辛い濃口のタレに太麺を入れましたって言う二郎風ラーメンではなく
しっかりとインスパイアされている二郎系だと思います
またいただきにうかがおうと思います

ごちそうさまでした

暴豚製麺所(らんぼうぶたせいめんじょ)近大前店
大阪府東大阪市小若江3-6-17

【追記】近大前店は撤退されたらしいです


にほんブログ村


ラーメン ブログランキングへ

楽天市場

・関西二郎系・東大阪・閉店

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加

管理者用記事編集 たくのじ!
2012/05/17 15:05


昨日から陽射しが強くなり
クーラーを効かせた部屋でアイスを食べながら
ダラダラと過ごすのに最適な季節になってきたんだと
感じ始めるこの日

新規開拓として大阪兎我野町にある二郎系
「たくのじ」に行ってきました
谷町線の東梅田駅を降り
お初天神の脇をかすめ
新御堂筋を渡ると金銭で結ばれた即席のカップルが歩く
怪しい界隈
そんななかにこのお店があります


お昼もピークタイムを過ぎたため来店時にお客は私だけ
券売機で食券を購入します


ビターカレー(750円)にチーズトッピング(100円)
二郎系にしてはトッピングの種類が豊富です
ご飯ものがあるのは珍しいですね
こちらのお店は食券確認時にコールを行うみたいです


ニンニクとヤサイちょいマシ
とコールし出来上がりを待ちます
卓上に胡椒と唐辛子
カラメボトルがあり味の調整が可能です

で待つこと10分弱で出来上がり


ヤサイちょいマシでこれだよ
カレー粉がふりかかってるのはうれしいですね
トッピングのチーズは別皿にてサーブされます


麺は若干ウエーブがかかった太麺で
池田屋のようにゴワゴワワシワシ感は無く
ツルツルシコシコしたのどごしと歯ごたえです

具の豚はほろほろになった崩し豚と
子供の拳大くらいある塊が1個づつ
豚マシはしてませんが十分なボリュームです

アブラマシをせずとも結構な液体脂がスープに浮かびます
スープ自体のカレー感はまぁまぁ感じます

麺の量が少ない(それでも200gはあります)ので
見た目ほどの凶悪感は無く対戦終了


巷で噂の二郎系っていうのを
一般の方にもご紹介しますよって感じのこのラーメン
食べたいと思うだけでも脳内麻薬が分泌される
「池田屋」や「ラーメン荘」のようなガッツリ感はありません
私のような末期の中毒患者には若干物足りなさは感じます

デフォルトであろう醤油ラーメンは今日食べてないので
それを食べてから再度評価したいと思います


にほんブログ村


楽天市場

・関西二郎系・たくのじ・梅田・閉店

チェック このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク


ページ最上部へ